金縛り原因と症状は幻聴(音)・耳鳴り・霊にあう夢!解き方は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

金縛り

意識ははっきりあるのに体が動かない!

とても不思議な現象「金縛り」

日本人の4割~5割の人々は体験済とのデータもあるほど。

金縛りにあうとよく

「幽霊をみた」

という話もちらほら聞きますね。

実は金縛りは霊の仕業ではなく、医学的に証明されている睡眠障害の一つ。

しかし気をつけたいのは、頻繁に繰り返すようなら思わぬ病気が隠れている可能性も。

  • 金縛りの原因と症状
  • 金縛りになりやすい人・なぜ霊を見る?
  • 金縛りにならないための対策
  • 他の病気の可能性は

などご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

[金縛り]語源由来

「か・な・し・ば・り」なんて聞いただけでもオカルトチックで嫌な感じ。

金縛りは世界中で昔から誰もが経験してきたことから、どの国でも原因は

魔物・霊・呪い

などの仕業と考えられてきました。

不動明王の必殺技?!

日本語の「金縛り」の語源は仏教用語から来ています。

不動明王

引用:Wikipedia -不動明王-

仏教の信仰対象ともいうべき不動明王が、敵を金属の鎖でぐるぐるに縛りつけて動けなくする必殺技

「金縛法(きんばくほう・かなしばりほう)」

を訓読みして「かなしばり」と読んだことから来ています。

金縛りの現象・症状は

実際に金縛りにあうとどのような症状がでるのでしょうか。

  • 意識はあるのに手足が動かない
  • 声が出せない
  • 息がしにくくなる
  • 誰か体に乗っているような重みを感じる
  • 耳鳴りがする
  • 目を閉じられない(と感じる)
  • 霊や幻覚を見る(と感じる)

など、個人差はあります数秒でおさまるものから数十分続く場合もあるそうです。

金縛りの症状は2種類

金縛り症状は大きく分けて

  • 閉眼型(目を閉じた状態での金縛り)
  • 開眼型(目は開けた状態での金縛り)

があります。

ほとんどは閉眼型で霊などの幻覚が見えたり、目を閉じられないと感じることが多いですが、

“目を開けて見ている”つもりでも

実際は

「目を閉じたまま見ているだけの残像や風景」

にすぎません。

開眼型の特徴は、嗅覚、聴覚、視覚は鮮明なものの、体だけが動かせないといった症状のようです。

金縛りが起きるメカニズム

金縛りが起こる原因は科学的に解明されていて、睡眠のリズムが大きく関係しています。

レム睡眠とノンレム睡眠

睡眠の深さを表す

「レム睡眠」

「ノンレム睡眠」

という言葉を聞いたこともある方は多いのではないでしょうか。

人間の睡眠は、図のように約90分周期で、ノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返しています。

日本医師会

引用:日本医師会 -レム睡眠とノンレム睡眠-

このようにが分かれて休息を取る役割があります↓

分類 ノンレム睡眠 レム睡眠
働き 深い眠り 浅い眠り
役割 の休息 の休息
状態 ・体は動ける
・夢を見にくい
・脳は覚醒している
・眼球がキョロキョロ動く
・体は動かない
・心拍や呼吸が不規則
夢を見やすい

金縛りが起きやすいレム睡眠は、心拍や呼吸が不規則になりがち。それによって

  • 強い息苦しさや圧迫感
  • 何かに抑えられている・動かされている感覚

を感じやすくなるため、脳が「自分を押さえつけている人がいる!」などの恐怖の幻覚・夢を作り出しやすいともされています。

金縛りは睡眠リズムの障害

金縛りは浅い眠りのときに起こる一種の睡眠障害。

寝入り時によく金縛りが起こりがちなのは睡眠リズムが乱れているからです。

先ほどのグラフのように、通常人は眠りにおちるとすぐに

ノンレム睡眠(深い眠り) ⇒ レム睡眠(浅い眠り)

という順番で眠ります。

[睡眠麻痺]という現象名

睡眠リズムが崩れ、順番が逆になりレム睡眠から眠りに入ることで金縛りは起きます。

脳は起きていて意識はあるのに、体が動かない状態。

「睡眠麻痺(まひ)」

という睡眠障害の1つとされています。

金縛りの前兆ってあるの?

金縛りはいきなり起こるわけではありません。

「ジーンジーン」「ザワザワー」

というような事前の幻聴と

「あ!金縛りがくる!」

と直感的に感じる圧迫感があります。

そして数秒後~数分後に一瞬にして全身が硬直し金縛りになります。

金縛りの原因6つとなりやすい人

なぜ金縛りになってしまうのか?原因は1つではなく、

・眠りが浅くなる要因

・睡眠リズムが崩れる要因

が主な原因です。

これらを取り除くことで金縛りにならない対策ができます。

睡眠不足

金縛りになる原因は、睡眠不足が一番多いとされています。

寝不足は睡眠のリズムが乱れる最大の要因。

  • 夜間の仕事が多い人
  • 徹夜続きの勉強で寝不足気味の学生

などは起きやすい症状です。

関連 睡眠不足は肥満の元凶!なぜ痩せないの?

寝すぎ

逆に10時間以上もの寝すぎや日中の昼寝も、レム睡眠とノンレム睡眠のリズムが崩れて金縛りになりやすい原因となります。

心のストレス

疲れてストレスが溜まったり生活が不規則になると、体内のホルモンバランスや時間を管理している体内時計も乱れることで、そのまま睡眠リズムも崩す大きな原因となります。

睡眠をしっかりとる事は、心と体のどちらの状態もリセットする大切な役割があります。

関連 朝起きられないのはストレスが原因?起立性調節障害とは

体の疲れ

体が過度に疲れているときは金縛りになりやすくなります。

ジョギングや水泳などの過酷な有酸素運動でトレーニングを行っているスポーツ選手は、金縛りに頻繁にかかる人もいるようです。

うつ伏せ

普段から疲れが溜まっている場合は、睡眠中も体がより多くの休息を求めて、脳が起きても体は寝たままの金縛り状態になります。

  • 普段あまり運動をしない人が急に激しい運動をしたとき
  • 旅行中など普段慣れない移動を終日したとき

などは金縛りを引き起こしやすい状態です。

興奮状態のまま寝る

脳が興奮状態のまま眠ってしまうことも大きな原因の一つです。

脳が覚醒したままだと、深い眠りで脳を休めるためのノンレム睡眠にいつまでも入ることが出来ず、睡眠バランスが崩れてしまいます。

  • 旅行の宿泊先で幽霊が出ると聞いた後
  • 入院したばかりの患者さん

などに金縛りが多いとされるのは、

・脳の興奮

・体の疲れ

・精神的な余裕が無い

などいくつかの要因が重なり、金縛りになりやすい状況が出来てしまうからと考えられます。

違和感がある状態で眠りに入る

入眠するときに、体に不条理な負荷がかかり違和感があることも、睡眠バランスが崩れて金縛りになりやすい原因があります。

  • 枕が高すぎる・低すぎる
  • 掛け布団が重すぎる
  • 体に何か乗ってて違和感がある

体に合わない寝具や、体に乗った猫などのペットは睡眠バランスが崩れる原因になります。

まくら

枕の高さは体に合っていますか?

喉の奥を塞いでいる

夜になると副交感神経が働き、体が緩み脱力した状態となります。

仰向けで寝ることは、舌が下がり舌根部分を塞ぐため、息苦しくなって睡眠の妨げになりがちです。横向きに寝る体勢を変えてみましょう。

ただしうつ伏せ寝は、寝起きの腰痛の原因になるためおすすめしません。詳しくはこちら↓

関連 寝起きの腰痛改善に!ストレッチや病気は何がある?

また、寝る前にのどに痰(たん)があれば、夜苦しまないように必ず吐きだして、のどをキレイにして寝ます。

関連 夜になると咳き込む理由は?治せる食べ物も

金縛りの予防

以上の原因から金縛りにならないためには、

「質のよい睡眠を確保する」ということが大切です。

睡眠時間を90分周期で考える

レム睡眠とノンレム睡眠の1周サイクルは90分(一時間半)なので、起きる時間は

  • 4時間半後
  • 6時間後
  • 7時間半後

などが理想的といえます。

起床時間を計算して目覚ましをセットしましょう。

体も脳もリラックスした状態に

・体を締め付けないゆったりパジャマでねる

・枕や寝具を見直す

・心地よい音楽をかける

・お風呂にゆったり入る

など工夫しましょう。

・寝る前のスマホやPC

・怪談話

などは就寝前の脳を興奮状態にしてしまいますので避けましょう。

金縛りの解き方は

金縛りになったら、パニックになってしまうかもしれません。

そんな時に思い出して欲しい対処法がいくつかあります。

・まずは落ち着いて腹式呼吸で深呼吸

・たとえ霊のようなものが見えたとしても、これは夢だから何も怖くないと自覚する

・目をキョロキョロ動かす。金縛りのレム睡眠中は寝ているときも自分の意志で目は動かせます

・指先など体のどこかを動かせる部分があればゆっくり動かす

無理に起きようとすると、体力を消耗します。

「あ、これは夢なんだ」

冷静になってもう一回寝るのが理想的です。

管理人ハナの場合

私も学生時代、しばしば金縛りになっていました。

そんなに勉強はしてなかったので原因はストレスではないと思うのですが(笑)

  • 昼寝を沢山してしまい、夜になかなか寝付けない日

によくなっていたという記憶があります。

私なりの「金縛りの解き方」は、指先から少しずつ動してみること。

そうすれば楽に解くことができましたよ!

最初は怖いと感じた金縛りですが、慣れると「あ、また来たか」と余裕に対応できるようになりますので、まずは落ち着いて冷静になることが大切です。

頻繁な金縛りは病気かも

このように金縛りの原因はさまざまありますが、頻繁に起こるようなら病気が隠れている危険性もあります。

ナルコレプシー

ナルコレプシーという症状は脳疾患の一つで、日中において緊張するはずの場面でも、強い眠気の発作症状が出る特徴があります。

日本では600人に1人の割合でナルコレプシーが発症していると言われていて、まれな病気ではありません。

脳内物質が底をつくことで起こる現象とされていて、日常生活にも支障をきたす危険な金縛りの状態となります。

原因や治療法など詳しくはコチラにまとめていますのでお役立てください↓

関連 ナルコレプシーは金縛りだけじゃない!特徴や症状は

まとめ

金縛りは10代後半の女性が最も起こりやすいとされ、年を重ねる毎にだんだん起こりにくくなるそうです。

運動で体が疲れた日、旅行先で興奮している日など、一時的であれば心配する必要はありませんが、

慢性的なストレスが続いたり生活リズムの乱れが原因の金縛りは、体からのSOSサインと受け止め改善をしないと、不眠症など他の病気に繋がる可能性もあります。

週一回以上のように頻繁に起こるようであれば、ナルコレプシーなどの病気を疑って診察も必要かもしれません。

関連 睡魔の発作が命の危険?!ナルコレプシーとは

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます