喉の痛みを即効治す食べ物&ダメな飲み物は?子供にも効くコンビニ食材も!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

喉の痛み

・風邪気味のとき
・疲れがたまったとき
・お酒を飲み過ぎた翌日
・気温が下がり乾燥してくる季節

…など、大人も子供も「のどの痛み」は誰しも経験するものですね。

そんな時、市販の薬に頼らず、コンビニでも気軽に買えるもので”のどの痛み” を和らげる「食べ物・飲み物」は何があるのでしょうか。

  • 喉に即効効く食べ物・飲み物
  • 喉が痛い時避けたい食べ物・飲み物

など紹介します。

スポンサーリンク

喉が痛む原因

「唾を飲み込むだけで喉が痛い」
「明らかに喉が腫れている」
「喉に違和感がある」

「のどの痛み」といっても症状や原因はさまざま。

しかし、これらに共通することは

「喉に炎症が起きている」

ということ。

主な原因は

  • 風邪などのウィルスに対して体が免疫反応を起こすから
  • 大きな声の出しすぎで喉に負担をかけすぎたから
  • アルコールやタバコのとりすぎ
  • 口が乾燥しているとき

などがあります。

【イラスト】手洗いうがいマスクの励行予防効果は?大切さ・正しい方法(仕方)も
インフルエンザやノロウイルスなど、寒い時期はとくにウイルスによる感染症が流行します。 基本的な予防策として 手洗い ...

喉に良い条件とは

このように、喉の痛みは主に

「炎症」

「乾燥」

の2つが原因ですので

  • 殺菌効果のあるもの
  • 喉に刺激が少ないもの(冷たすぎず・熱すぎず)
  • 保湿効果があるもの(乾燥をさせないもの)
  • 保温効果があるもの(冷やさないもの)

などが「のどに良い」という条件になります。

「冷えは万病のもと」と言われます。

とくに寒くて乾燥する季節は、体だけではなく喉もあたためて刺激を与えないことも重要になります。

喉の痛い時の対処法・イガイガ違和感を速攻治す!初期対応にツボ・湿布は効果あり?
喉が急に痛くなる・腫れた感じがする・違和感&イガイガ感… これらの喉の炎症は 風邪初期症状 乾燥 急激な...

喉の痛みに効く食べ物11選

具体的に喉に効く食べ物や食材をいくつか紹介します。

どれもネット上で「効果があった!」と絶賛の方法です。

はちみつ

過酸化水素という抗菌物質が含まれているので、殺菌作用抗炎症作用に優れています。

ウイルスや細菌による喉の炎症・喉の痛み・腫れなどを鎮める効果があります。

はちみつ

また、はちみつにはビタミン・ミネラルなどの栄養も豊富ですので、喉の痛みで体の免疫力が落ちているときも最適です。

  • そのままなめても良し
  • お湯・お茶・牛乳に溶かしてしても良し

はちみつは粘り気があるので、喉に長く留まってくれるのも食べやすいポイントですね。

※ただし、はちみつには微量に「ボツリヌス菌」という食中毒になる原因菌が含まれています。大人が食べても何の問題もありませんが、1歳未満の赤ちゃんには刺激が強いため与えないように注意してくださいね

厚生労働省指導ページはこちら

大根

消炎作用があるので喉の腫れに最適。とくに大根の汁が効果的です。

大根は体に良い酵素ビタミンCも多く含まれていて、喉の粘膜が強くして、咳を抑え炎症を沈める効果があります。

大根に含まれる酵素とは

  • アミラーゼ(デンプン分解酵素)
  • プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)
  • リパーゼ(脂肪分解酵素)

など消化を促進してくれる成分。「大根おろしダイエット」というのも一時期ブームになりましたね。

ですから、喉の痛みということで大根を活かすには生で食することがポイントです。

効果的な食べ方

シンプルですが、大根を生で食べるというのは「大根おろし」が最適です。

大根の辛さには場所によって差があります。

大根おろし

先っぽのほうが刺激があり辛いですので、のどが痛い時やお子さんには葉っぱに近い方が辛さがまろやかです。

そのままでも、また甘みのある「なめたけ」「めんつゆ」を入れると食べやすくなります。

子供が夜咳き込こんで止まらない&吐く(嘔吐)時の対策と熱・乾燥・鼻水との関係も
「夜になると急に咳き込む」 「咳をしすぎて吐いてしまう」 など、秋になり気温が寒くなるにつれて、子供の咳についてちょっと心配...

大根あめ

昔からの民間療法で「イソジンより効果絶大!」といわれるものに

「はちみつ大根(大根あめ)」

があります。

大根を細かく切って、蜂蜜に漬けておくだけの簡単レシピです。

一時間もすれば、大根の汁が蜂蜜に溶けだして、サラサラの蜂蜜が出来るので、そのままでも、何かに溶かして飲んでもOK。

はちみつとダブルパワーで効果絶大ですよ。

たまねぎ

玉ねぎの目にしみる成分「硫化アリル(アリシン)」が喉を殺菌し、炎症を沈めてくれます。

効果的な食べ方

たまねぎは炒めたり煮たりすることが多いと思いますが、

「硫化アリル(アリシン)」を効果的に喉に届けるのはやはり

「うすく切ったものを生食」

です。

たまねぎ

スライスしたタマネギの匂いをかぐ」というとってもシンプルな方法です。

  • スライスしたタマネギをお皿に敷き詰める
  • 鼻やノドの粘膜に当たるよう、大きく吸い込む
  • 枕元に一晩置いて寝る

などのような方法が良いでしょう。

殺菌消毒効果や、炎症を抑えてくれる硫化アリルが、気化して喉や鼻の粘膜に付着。

翌朝起きると、症状が改善されているのが明らかに分かるのだとか。

もちろん生のオニオンスライスを食べるのも効果的です。

そのままが苦手な人は、オリーブオイルと塩を少しふりかけると食べやすいですよ。

ただ、硫化アリルは熱に弱く、水に溶ける性質がある、水さらしたりするのは極力避けましょう。

ねぎ

ねぎの辛み成分は

  • たまねぎと同じツンとくる成分「アリシン」
  • 「ネギオール」

といって、抗菌・抗ウイルス作用があり喉の炎症を防いでくれます。

ねぎ

風邪をひいたときは

『首にネギを巻くと良い』

と民間療法で言われるのは、

この揮発性の成分が喉を潤し、殺菌作用があるからです。

アリシン

長時間放置すると成分が飛んでしまうので、

切ってから一時間以内くらいには食べてしまいたいところです。

ですから、細かく刻んで辛み成分を出さないと効果はあまりありません。

実際に首に巻くのは難しいので、次のような食べ方がおススメです。

ネギの辛味成分は風邪にも効くスゴイ栄養素!抜きとるあなたは人生損してる!?
漢方や民間療法で「風邪をひいたらネギと食べるとよい」と昔から言われてきたのは、実際にネギが症状改善に明らかに役立つことが経験的にわか...

効果的な食べ方

お椀に生のまま細かく切ったネギを入れ、醤油・味噌・鰹節やショウガなどを入れてお湯を注ぐ「ネギ湯」は、風邪の時にいただく昔ながらの方法です。

ネギ

汁物なので、溶け出した栄養も逃しませんから、ネギの栄養成分を生かした理にかなったメニューです。

レモン

レモンの殺菌作用が喉の粘膜に効果的です。風邪などで体力が落ちているときもレモンのビタミンCは効果的。

温かいホットレモンにしたり、はちみつを加えても美味しいです。

花梨(かりん)

11月頃になってくるとかりんの実は黄色く色づいいてきます。

かりんには、ビタミンCやポリフェノール等の抗酸化物質、疲労回復のクエン酸など豊富に含まれています。

効果的な食べ方

かりん酒かりんのはちみつ漬けを作って常備しておけば、

  • 風邪の予防やひき始め
  • 喉が痛い時
  • 疲れが取れない時

に強い味方となります。

秋から冬にかけて旬になる梨は、古くから漢方などの東洋医学では

  • 解熱作用
  • 疲労回復
  • のどの炎症を鎮める

などの効果が高いとして、冬には欠かせない果物でした。

梨

医学的にもそれは証明されていて、梨に含まれる「ソルビトール」という成分が喉の炎症をおさえてくれます。

ソルビトールはバラ科のくだもの(りんご・もも・梨など)に多く含まれる糖の一種ですが、梨にはとくに多く含まれています。

効果的な食べ方

皮をむいてそのまま食べても美味しいですが、おススメなのはジュースにすることです!

冷たくてもいいですし、弱火で煮詰めればトロトロになってまたおいしいです。

はちみつなどプラスすれば、ダブルでさらにのどに効果的です。

梨は風邪&喉の痛みに効果的な冬の季節の定番デザート!選び方のコツは?
秋から冬にかけて旬になるくだものといえば「梨」ですね~! 古くから東洋医学では便秘対策や解熱、疲労回復に良いとされてきました。 ...

れんこん

レンコンに含まれる「タンニン」がのどの腫れや咳を改善してくれます。

レンコン

レンコンもまた古くから漢方では「肺などの器官や喉を潤す食材」として使われてきました。

タンニンの効果

タンニンには喉の炎症を改善してくれる「消炎作用」「ヒスタミン抑制効果」があります。

アレルギーの物質が体内に入るとヒスタミンが分泌され、血管を拡張させて炎症を起こしますが、タンニンはこのヒスタミンを抑制して炎症を抑えてくれる働きがあります。

効果的な食べ方

レンコンのタンニンを効果的に摂る方法は、レンコンのしぼり汁をとる「レンコン湯」を飲むことです。

  • れんこんをすりおろし、絞り汁を鍋に入れる
  • れんこんの搾り汁と同量程度の水を弱火にかけ、沸騰直前に火からおろす
  • お好みで生姜の搾り汁、塩などを加え、熱いうちにいただく

身体を温めて喉にもいい生姜を加えると、さらに効果的です。

ショウガ

生姜もご家庭にある常備食材の一つ。

生姜

「ジンゲロール」「ショウガオール」という辛味成分が、

風邪をひいた時など「喉の痛み」に効果があり、殺菌作用も強いのでおすすめです。

また体を芯から温め、お茶など飲み物に加えても意外と味の邪魔をせず美味しく飲めるので、

普段から積極的に摂りたい食材です。

免疫力を高める飲み物(飲料)は?味噌汁・水・ミネラルはなぜ大事?体温を上げる理由も!
秋から冬にかけては空気がだんだんと乾燥し、ウイルスなどが活動しやすく、風邪などの感染症も多く流行しますね。 病原体を跳ねのけら...

黒豆

黒豆にも喉の炎症を抑えるさまざまな嬉しい効果があります。

  • アントシアニン(ポリフェノールの一種で目の保護にも)
  • イソフラボン(ポリフェノールの一種で更年期特有の症状改善にも)
  • サポニン(抗酸化作用で癌の増殖抑制を抑える)

など他にも、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど豊富に含まれています。

とくに黒い出汁には、これらが喉に良い成分が沢山豊富に含まれていますので、捨てずにそのまま飲むのが効果的です。

効果的な食べ方

煎った黒豆を煮出して作る「黒豆茶」は、のどが腫れて痛いときや、痰が絡んで咳が出るときによく飲まれています。

また、ご飯を炊くときに雑穀米などと一緒に入れて炊けば、無駄なく成分を摂取出来ます。

炊飯器に入れる前にフライパンで少し炒って黒豆の表面が割れたら少し冷ましてから炊飯器に入れて炊きます。

アントシアニンやサポニンは、抗酸化作用が強く、のどの炎症を鎮めて痰を切れやすくするので痛みが楽になります。

ねばねば食材

長いも(自然薯)やオクラなど、ネバネバした食材。

  • 納豆
  • ヤマイモ
  • サトイモ
  • オクラ
  • ナメコ
  • レンコン
  • モロヘイヤ

などがありますが、これらにはネバネバ成分、食品化学においてしばしば「ムチン」という栄養成分が含まれています。

おくら

ムチンは糖とたんぱく質が結合してできた多糖類の一種で、目・鼻・喉などが常に潤っているのはムチンのおかげです。

粘膜を強くし、ウイルスやほこりから保護してくれる役割があります。

ただムチンは熱に弱く、水に溶けやすい性質があるので、汁ごと食べられるように調理するといいですね。

長芋などは、すりおろせばのど通りも良いのでおすすめです。

喉の痛みに効く飲み物

喉に刺激が少ない飲み物はどんなものがあるでしょうか。

水や白湯

のどを刺激しない一番いい飲み物はお水です。

冷たすぎず常温か白湯にして少しずつ飲むのが鉄則です。

水を飲むダイエットは痩せ効果ある?タイミングや温度、やり方や危険性も
スタイルのいいモデルさんがテレビで 「ダイエットに一日2ℓ以上の水を飲んでいます」 とよく答えているのを見かけます。 ...

ノンカフェインのお茶

喉が痛い時は刺激物になるカフェイン入りのお茶はなるべく避けたいところ。

ノンカフェインのお茶として代表的なものは

  • 麦茶
  • そば茶
  • 黒豆茶
  • 昆布茶
  • 甜茶
  • 杜仲茶
  • ハーブティー
  • ルイボスティー

などがあります。

緑茶は適量・うがい用にも最適

緑茶に含まれる天然のビタミンCは、

  • 風邪予防
  • 免疫力アップ
  • 粘膜を守り炎症を抑える

などの効果があり、のどの痛みを軽減してくれます。

緑茶

ただ、同時にカフェインも多く含むので寝る前や飲み過ぎには注意です。

一日茶葉1グラム、4.5杯くらいが適量とされています。

免疫力を高める飲み物(飲料)は?味噌汁・水・ミネラルはなぜ大事?体温を上げる理由も!
秋から冬にかけては空気がだんだんと乾燥し、ウイルスなどが活動しやすく、風邪などの感染症も多く流行しますね。 病原体を跳ねのけら...

緑茶や紅茶などに多く含まれる「カテキン」は、

喉の殺菌作用として“うがい”用に使うのもおすすめです。

ゆず茶

ゆずにはレモンの3倍ビタミンCが含まれています。

風邪予防、保湿効果、喉の痛みに効果的です。

しかし、市販のものは砂糖も多く含んでいるため、

美味しくても飲み過ぎには注意が必要です。

話題の龍角散水は効果絶大?口コミ・評判は

喉の痛みに即効効く飲み物といえば、今ネット上でとてもウワサの『龍角散水』。

“龍角散のど飴を4.5個ほど、500mlのペットボトルにいれてチビチビ飲む“

というだけの手軽なもので、舞台俳優さんの間ではもはや常識なのだとか?

▼このような便利なタイプもあります

龍角散水の注意点

ゴホンといえば龍角散。昔から絶大な人気と信頼のあるブランドですよね。

しかし「龍角散のど飴」はあくまで「のど飴」というお菓子に分類される食品。

清涼感はあっても、科学的な効能・効果は認められていません。

また、あくまで「食品としてののど飴」ですので、

水に溶かすことで雑菌の繁殖など衛生面のリスクもあります。

飴の一日の適量やこれらの内容を理解したうえで、

あなたの喉でも一度試してみてはいかがでしょうか(^^♪

風邪のひきはじめでのどが痛い・市販の消化の良い食べ物・飲み物で治す方法まとめ!
風邪の初期症状といわれるのは 頭痛 悪寒 喉の痛みや咳 などいろいろありますが、やはり一番多いのは ...

喉が痛い時はダメな食べ物

基本的に

  • 熱すぎるもの
  • 冷たいもの
  • 刺激の強いもの(しょっぱい・辛いもの)
  • 硬いもの

は避けるようにしましょう。

食べてはいけないもの

食べものとしては

  • アイス類
  • ナッツ
  • おせんべい類
  • 硬いパン(フランスパンなど)
  • 香辛料
  • 酸っぱいもの
  • チョコレート

などがあります。

とくにチョコレートの成分のカカオとカフェインが刺激になります。

のどに炎症を起こしている時に食べると、症状を更に悪化させてしまう恐れがあります。

喉が痛い時はダメな飲み物

喉に負担をかけないために、気をつけたい飲み物は何があるでしょうか。

アルコール

アルコールはのどを痛めやすく、体内の水分がアルコールの分解に使われるため、

脱水症状の原因にもなります。

もちろん、水分補給の「水分量」にはカウントされませんのでご注意を。

関連 熱中症と脱水症のちがい!水分補給の大切さとは

カフェインを多く含むもの

カフェインはのどを刺激するといわれています。

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 緑茶(特に玉露)
  • ウーロン茶

などは避けたいところです。

またカフェインは利尿作用があるので水分不足にもなりがちです。

関連 コーヒーを飲むとなぜ眠気が覚める?その成分は

牛乳や乳製品

咳がゲホゲホとよく出ているときに避けたいのが牛乳やバター、チーズなどの乳製品です。

痰が絡みやすくなるので余計にせき込んでしまいます。

(ただし、咳が出ていない状態の時は、牛乳がコーティングの効果を発揮してのどを守るため、飲んだほうが良いとも言われています)

柑橘系ジュース

風邪などでつらいときは、ビタミン補給にフルーツジュースを飲みたくなりますが、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系のジュースは、のどへの刺激が強く、ジュースに含まれる糖分が痰をつくり出しやすくします。

果物をそのまま食べる方が、体への吸収も早く栄養も満点です。

消化に良い食べ物(果物)でコンビニ・外食は何選ぶ?下痢の時の注意点も
「なんだか最近胃がもたれるなぁ…」 ひとり暮らしの方、忙しい方はそう感じている方は多いのではないでしょうか。 『栄養バラ...

炭酸飲料

柑橘系のジュースと同様に、のどへの刺激が強い飲み物です。

もちろんビールやチューハイのようなアルコール飲料もNGです。

『冷たい飲み物』はどんなものでも、「気管をキュッと縮める」働きがあるので、

せきが出やすい原因となります。

のどが荒れている時、せきがひどい時は、温かいものをゆっくり飲んで、のどに熱と潤いを補給し労わりましょう。

まとめ

のどの痛みに良い&悪い食べ物・飲み物などをいくつか紹介しました。

野菜に含まれる喉に良い成分は、いずれも

  • すりおろす
  • 薄く切る
  • なるべく生で食べる(熱に弱い性質のため)
  • 水にさらさない(水に溶けやすい性質のため)

ことで初めて効果が発揮される点も多いので特性を知って効果的に頂きたいものです。

どれも即効性がある!と報告済のものばかりですので、ぜひ試してみてくださいね。

のどを乾燥させないこと、刺激を与えないことが一番大切です。

  • うがい薬をつかう
  • のど飴をなめる
  • 口を乾燥させないように鼻呼吸を意識する

なども併用して、風邪予防には免疫力を高める食事をとりながら、

大切なのどを労わりましょう。

風邪のひきはじめでのどが痛い・市販の消化の良い食べ物・飲み物で治す方法まとめ!
風邪の初期症状といわれるのは 頭痛 悪寒 喉の痛みや咳 などいろいろありますが、やはり一番多いのは ...
喉の痛い時の対処法・イガイガ違和感を速攻治す!初期対応にツボ・湿布は効果あり?
喉が急に痛くなる・腫れた感じがする・違和感&イガイガ感… これらの喉の炎症は 風邪初期症状 乾燥 急激な...
免疫力・抵抗力を高める方法・食材・食事!即効性あり&子供にもおすすめ食べ物8つ
「免疫」は私たちの体を守ってくれる重要な役割があります。 免疫力が低下すると、病気の発症するリスクも増えるだけでなく、 ...
スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます