タウリンは栄養ドリンクだけじゃない!その働きと摂取可能な身近な食品6つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

タウリン 疲労回復

筋肉ムキムキのタレントさんが「タウリン1000㎎配合!!」と
キャッチコピーでうたっている栄養ドリンク、よくテレビで耳にしますよね。

そもそもタウリンとは私たちの体にどのような働きをしてくれるのでしょうか?
栄養ドリンク以外でタウリンが摂れる、身近な食材もご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タウリンとは

タウリンとは、硫黄をふくむ体内で作ることができるアミノ酸の一種。
人の体内では、心臓や筋肉、骨髄、脳、肺などにもともと多く存在しています。
一般的に体重の0.1gほどのタウリンがあるといわれているので、
体重50㌔の人は50gのタウリンを持っていることになります。

タウリンの効果や働き

タウリンには主に血圧を正常に保ち、コレステロールを調整する効果があるため
魚介類を多く食べる地域の方は、高血圧や血管の障害の発症率が低いことが知られています。

タウリンが欠かせない体の臓器とは

タウリンは特に肝臓に欠かせない成分でも知られています。
肝臓の働きの一つに「解毒作用」があります。
タウリンはこれらの肝臓の機能の効果を高めてくれるのです。

肝臓の解毒作用①

肝臓は、大腸で食べ物が分解するときに発生するアンモニアなど
体にとって毒となるものを体外に輩出されやすいように助ける働きをしています。
この働きが弱まると、体内に溜まったアンモニアが脳に運ばれて
意識障害を引き起こしてしまう可能性があります(肝性脳症)。

肝臓の解毒作用②

肝臓は体に取り込んだ有害物質、薬やアルコールなど
不要なものを分解してくれる大切な役割もあります。

タウリンはどんな場合に積極的にとるべき?

タウリンは体内で合成できる「非必須アミノ酸」という種類なので
無理をして極端に摂取しようとする心配はありません
しかし次のような場合には特に効果的です。

  • お酒を飲みすぎたとき・・・お酒を飲むと、タウリンが体に作用する力が極端に弱まってしまうからです。
  • 肉体疲労時・・・タウリンは疲労物質である「乳酸」が体にたまるのを防いでくれる
    働きがあるからです。疲れたけど休めない、あともう一仕事!というときに
    タウリン配合の栄養ドリンクがおすすめなのはそのような理由があります。

タウリンが多い食材

主な食品の中でタウリンが多く含まれているものは、

  • アサリ
  • サザエ
  • タコ
  • イカ
  • マグロ
  • 牡蠣

などの魚介類です。とくにスルメに白い粉のようなものが付いていますが
この白い粉にこそタウリンは豊富に含まれています。
お酒のつまみに「あたりめ」(笑)はとても理にかなった健康おつまみだったんですね~!

まとめ

タウリンはもともと体で作られる成分なので極端に摂るものではありませんが
タウリンを多く含む魚介類には何といっても五体栄養素であるミネラルが豊富。
その働きを理解して、お酒を飲む時や疲れた時に上手に補いたいものですね。

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます