月夜野ホタル祭鑑賞の夕べ2017!(みなかみ町)ほたるの里遊歩道の蛍発生状況&駐車場情報ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

月夜野ホタル

毎年6月から7月にかけて、ホタルの観賞に1万5千人もの人々が訪れる、群馬県みなかみ町“月夜野(つきよの)ホタルの里”

ホタルの光り

自然豊かな田園の広がるホタルの里遊歩道は、約2kmの観賞コースがあり、

  • ゲンジボタル
  • へイケボタル
  • ヒメボタル

そして国内では大変めずらしい

  • クロマドボタル

の4種類がいて自然発生する蛍を見られるスポットとしては関東最大級。

月夜野の清流近くでは今年も「月夜野ホタル鑑賞の夕べ2017」祭りが開催されます。

  • お祭りの日程や見どころ
  • ホタルの発生状況や周辺駐車場情報
  • 月夜野で観られるホタルの特徴
  • 月夜野ホタルを支えている人たち

など、今年は「月夜野ホタルに会いに行こう!」と思えるような情報をまとめてみました(^^♪

スポンサーリンク

月夜野ホタル鑑賞の夕べ(in群馬県みなかみ町)とは?

上越新幹線「上毛高原駅」のすぐにあるにある,月野夜ホタル遊歩道一帯で、
6月10日(土)~7月9日(日)までほたる観賞ができます。

6月24日(土)にはホタル祭りが行われ、音楽ライブやお笑いライブ、体験型イベントも!

今年もゆるきゃらぐんまちゃんのキレキレダンスも見ることができますよ~

ホタル鑑賞情報

期間 2017年(平29)6月10日(土)~7月9日(日)

・毎年の見頃は6月中旬から7月上旬の間

時間 20:00~21:00
鑑賞エリア 「上毛高原駅」下車すぐ、月夜野ホタルの里遊歩道一帯
ホタルの種類 ゲンジボタルヘイケボタルヒメボタル、クロマドボタル
備考 ガイドの方数名が常駐

スポット情報

住所 群馬県利根郡みなかみ町月夜野
交通(電車) JR上毛高原駅から徒歩5分
交通(くるま) 関越道月夜野ICから国道17・291号経由10分
駐車場 あり/100台 ※無料(道の駅 矢瀬親水公園 地図下記参照)
問合せ先 0278-25-5017/みなかみ町観光課

ホタル祭り情報

イベント名 月夜野ホタル観賞の夕べ
開催日 2017年(平29)6月24日(土) 13:00~20:00
料金 無料
問合せ先 0278-62-0401/みなかみ町観光協会
公式URL  みなかみ町公式ページはこちら

月夜野ホタルの里遊歩道(6/10~7/9)はこんなところ

ホタル鑑賞専用遊歩道は約2km。休憩所も設置されていて、毎年見頃時期は「クリスマスツリー」のような大乱舞が観られると人気のスポットです。

ホタルの光は 

自然の小川のせせらぎを聴きながら鑑賞するホタルは格別。

関連 ホタルはなぜ光る?そのメカニズム!

ガイドの方数名が待機しているので、希望があればホタルの説明を行ってくれます。

遊歩道のガイドマップはこちら

ホタル祭り(6/24)の周辺地図や会場案内図

会場の詳細はこちらで確認ください

  • 会場案内
  • 遊歩道と会場の周辺地図
  • イベントなどのスケジュール
  • 無料駐車場案内図

などはこちら

周辺の駐車場状況は

ホタルの鑑賞開催期間は、

  • 会場になる「矢瀬親水公園」前の駐車場
  • ヤマキ駐車場(夜10時まで)

の2か所が無料で使えます。(↓上記添付の会場案内図より抜粋)

毎年混雑という情報はなさそうですが、万一満車の場合は、

群馬県ホームページにもいくつか掲載がありますのでお問合せください。

群馬県「上毛高原駅」周辺駐車場案内はこちら

ホタル発生状況と今年の見頃は?

毎年の見頃は6月中旬から7月上旬の間

過去の観測データをみてみると、200匹前後のホタル観測が続いたピーク期間

  • 一昨年(平27)  6/22~7/7
  • 昨年(平28)     6/13~7/6

となっていて、去年は特に800匹近く出現する日も多く、

毎年6月最後の週~7月の最初の週の間が一番ピークのようです

関連 ホタルのベストな鑑賞時期!光らせ方のヒミツも!

関連 オスメスの見分け方は?求愛以外の意味も

ホタルの種類や見分け方

月夜野ホタルの里では、国内でも有名なこちらの3種

  • ゲンジボタル
  • へイケボタル
  • ヒメボタル

に加えて

  • クロマドボタル

という珍しい種も見ることが出来ます。

ホタル 光 イメージ

発光しながら飛び回る3種とは違い、クロマドボタルの成虫は、肉眼では見えないほどの弱い光りを発するそうです。

現地ではガイドの方もいらっしゃるので、違いを確認しながらホタル鑑賞するのも楽しいですね。

関連 【画像】蛍の光り方の特徴や飛び方の違い!ゲンジボタル/ヘイケボタル/ヒメボタルの見分け方も

みなかみ町月夜野ホタルを守る会の活動

月夜野ホタルが毎年観ることができるのは、“月夜野ホタルを守る会”の方たちのボランティア活動があってこそです。

60歳以上の定年退職後の方たちを中心に、250人以上も在籍されていて

  • ホタル生息地整備や生息調査
  • 町内小学校での「ホタル教室」実施
  • 自然環境保護の啓発活動

など活動内容は多岐にわたります。

守る会

引用元:月夜野ホタルを守る会

平成22年にはその長年の活動が認められ、環境大臣賞を受賞し、平成25年には活動30周年記念を迎えました。

月夜野ホタルは、地域の方たちが一体となって長年大切に守られているホタルなのです。

手の中のホタル

まとめ

月夜野ホタルをは愛情をこめて守られてきた、みなかみ町の大切な住人のひとつです。

都心にお住まいの方でも、アクセスが良く新幹線で90分ほどで行ける距離。

この夏は群馬に自然の可愛らしいホタルを観に行きませんか?

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます