逆流性食道炎で口が渇く?!口腔内に口内炎・口角炎を繰り返すのは呼吸が原因?対策は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

逆食

逆流性食道炎、通称『逆食』。

消化途中の食べた物が、胃液とともに食道を通って口まで逆流してしまいます。

胸の痛みや胸やけを起こすだけでなく

「呑酸(どんさん)」

といって、酸性の刺激の強いすっぱい胃液がこみ上げてくるのが特徴です。

ですから口臭だけでなく、口腔内のさまざまな病気を併発するリスクも。

食の欧米化によって日本でも若い方を中心に、増え続けているとされる逆流性食道炎。

それによる口のトラブルを中心に対策法などまとめました。

スポンサーリンク

逆流性食道炎とは

逆流性食道炎(胃食道逆流症・GERD)の人は、強い酸性の胃液とともに、

消化途中の食べ物が逆流してしまいます。

胃と食道の間を開け閉めしている筋肉

下部食道括約筋(かぶしょくどうかつやくきん・LES)

の力が弱くなることで、

本来なら食べ物が胃に運ばれるときだけ開閉するはずが

『開閉門のフタが開けっ放し』

の状態になっているからです。

下部食道括約筋の働き

引用:アステラス製薬 -下部食道括約筋の働き-

胃酸はpH1.0~1.5と強い酸性の液体。

これが食道(pH 7.0の中性に保たれている)に逆流すると、

食道の粘膜に炎症を起こしてしまうだけでなく、

口腔内にさまざまな症状をひきおこしてしまいます。

フタが緩む原因

下部食道括約筋が緩んでしまう原因はさまざまあります。

・油っこい食事
・食べ過ぎ
・アルコールの飲み過ぎ
・甘い物・辛いものなどの刺激物
・肥満・便秘
・加齢による筋力低下
・姿勢が悪く猫背気味による胃腸圧迫
・食べてすぐ寝る
・年齢による胃腸機能の低下
・胃を締め付ける洋服(ベルト)
・重いものを持ち上げてお腹に力を入れすぎる
・他の薬の副作用(喘息、血圧、心臓の病気など)

これらを改善するためには

・メタボ気味ならダイエットを
・猫背気味の人は筋を伸ばす
・きつめのベルトはNG
・激しい運動などでお腹に力をいれすぎない
・甘いもの、酒、油っこいもの、脂肪の多い食べ物を控え腹八文目に
・食べてすぐ横にならない

など注意すべき点は沢山あります。

逆流性食道炎の症状チェック!咳や痰・げっぷ・吐き気・背中痛・胃痛・動悸がつらい
食生活の変化が原因で日本人に増えているといわれている「逆流性食道炎」 通称”逆食”は、かつては欧米の肥満の方に多くみられる症状...

逆流性食道炎の症状

逆流性食道炎の症状は非常に多岐にわたります。

胸やけ・背中の痛み・耳の痛み・喘息・喉や口の違和感

などが代表的ですが、食道に炎症が起きていても、

無症状な方もいらっしゃれば、症状の強さも個人差があります。

吐き気

【胸やけ】

普通の食べ過ぎによる胸やけとは違って、締め付けられるような、チリチリとした胸の痛みを感じる方が多いようです。

【呑酸(どんさん)】

酸っぱい液体が食道を通って口までこみ上げて、頻繁にゲップがでます。

注意したいのは、逆食が原因ではなく、ただゲップの回数が頻繁に多い人は、
食事と一緒に大量の空気を飲みこんでいるから(呑気症)。

口を閉じてゆっくり噛んで食べるなどに気を付ける必要があります。

空気嚥下症(呑気症候群)の治し方・治療・市販薬は?症状は腹痛・吐き気・息苦しさ!
「おなかが張った感じがする」 「オナラやゲップが頻繁に出る」 「喉にいつも何かが詰まった感じがして息苦しい」 これらのいわ...

逆流性食道炎の口臭はどんな匂い?ドブ臭がする?!

酸性の胃酸はニオイが特徴的。酸っぱい・苦い液体がこみ上げてくることで、

口の中や周辺の粘膜に炎症が起こりやすい状態になります。

ニオイの強い口臭の原因①

呑酸によって、

ドブのニオイような酸っぱくて苦みのある、アンモニア臭のようなゲップ

がでるため口臭にも悩みが出てきます。

呑酸は、逆流性食道炎の初期症状の特徴で、この病気特有のものと言われています。

おなら げっぷ

強い胸の痛みや、繰り返すゲップの症状が出ていると、

“明らかに何かおかしい“と気が付きやすいですが、

ニオイだけの呑酸は、胃酸が口に流れこんでいても気にせず過ごしてしまうこともあります。

体の痛みや不眠症など、日常生活に支障をきたすくらいまでに症状が進行してしまうと、

なかなか食事指導や薬などでは治まらず治療が長引く場合があります。

「呑酸の症状だけ」のうちに、日常生活や食生活を改めて胃酸が逆流しない様にする必要があります。

ニオイの強い口臭の原因②

逆流性食道炎は口の中にも異常が発生することで、

舌の表面に白っぽい苔(こけ)のような

舌苔(ぜったい)

が付着します。

舌苔から異臭がするのが口臭の原因にもなりますが、

逆流性食道炎の人は、口の中に加え、胃で消化不良を起こして異臭がすることがあります。

逆流性食道炎が原因の口の不快感・炎症

【口の苦み】

特に朝起きたとき、口の苦みを感じる方が多いようです。

横になる姿勢は、胃酸を逆流させやすい状態になっているからです。

逆流性食道炎で眠れない!横になる時・寝る向きや体勢は?寝る前にヨーグルトがいい理由
胃酸が逆流して食道が炎症を起こしてしまう逆流性食道炎。 治療をやめた人の約9割の人は半年以内に再発 とも言われていて、治...

【口内炎・口角炎】

口内炎や口角炎になる原因は、体調を崩したり、疲れが溜まった時など様々ありますが、

唾液や食べ物が直接触れる口腔内は、粘膜が弱く菌などにも二次感染しやすい状態に常ににさらされています。

逆流性食道炎の人は、

・呑酸により口の中が酸性の状態

・胃腸の調子が乱れている

という状況も重なり、これら口の炎症トラブルも引き起こしてしまうのです。

口内炎や口角炎は、皮膚や粘膜を正常に保つために必要なビタミンBの不足(特にビタミンB2・B6)によっても、なりやすい口の炎症の症状です。

【口の渇き・ドライマウス】

のどが渇く・声が枯れるといった

「水を飲んでも常に口が渇く・唾液が出ない」

といった症状が多いのも特徴的です。

しかし、ドライマウスになる原因は色んな病気が隠れている場合もあります。

代表的なのは

  • シューグレン症候群
  • 糖尿病
  • 腎臓病など病変
  • 唾液腺の異常
  • 花粉症やアレルギー薬の副作用
  • ストレス過多
  • 加齢

「逆流性食道炎だから口が乾燥するだけ」と考えていると、重要な病気を見逃している可能性もゼロではありません。

胃が弱くなると口に症状があらわれる

一言で「胃が悪い」と言ても、食べ過ぎ飲みすぎによる胸やけ、胃炎による胃痛、胃潰瘍、胃がん、逆流性食道炎など、色んな原因があります。

実は、口のトラブルは胃腸と非常に関係が深いとされています。

東洋医学(漢方)の世界では

口と胃(【脾・ひ】=消化、吸収機能、水分、栄養の代謝機能)は繋がっている

と考えられていて、舌の色や形、口腔内の状態を見て、胃腸の病気を判断する診断法が活用されています。

世の中ぜんぶ5つに分類にしちゃった【五行色体表】スゴポイントまとめ
こんにちはハナです! 漢方の世界では、一番の要となる理論的な根拠として【五行色体表】というものがあります。 これは、宇宙の万物は...

口のトラブルは原因が多数ある

口に症状がでるトラブルは、一般的に

  • 体の[免疫力が低下]している
  • ビタミンA・ビタミンB群が不足している
  • 胃が弱っている
  • 乾燥気味
  • 加齢による
  • 寝不足でホルモンバランスが崩れる

などさまざまあります。逆流性食道炎の人の場合は、

胃腸の調子を整え、呑酸のこみ上げをおさえる

という根本の問題を解決しない限りは、口の不快感や炎症も抑えることは難しい状態です。

少しでも和らげるためには、[消化の良い食事]に加えて

  • 鼻呼吸にするため、鼻が詰まっているときには先に鼻の病気を治す
  • のどを乾燥させないようにマスクを
  • 寝不足気味にならないようにする

などに気を配る必要があります。

あまりにも口が乾くという状態は、他の疾患にも多く見られる症状です。

続く場合は、一度専門医に相談された方がよいでしょう。

消化に時間がかかる食べ物や食事一覧!胃腸が弱い&便秘の方も要チェック
よく風邪などのときは「消化によいうどんを食べなさい」と言われますね。 そもそも「消化にいい食べ物・消化に悪い食べ物」とはどうい...
スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます