【画像】水仙(スイセン)の黄・白・紫の花言葉は?ナルシストで怖いギリシャ神話が由来?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

水仙の花言葉

冬から春にかけて白や黄色の花を咲かせる水仙の花。

あぜ道などでもよく見かける花の一つですね。

そんなに派手ではないけれど、どこか上品で気品ある雰囲気を感じさせる「水仙」に思わず足を止め、その独特な香りに顔もほころびます。

そんな水仙にはどんな花言葉や歴史があるのでしょうか。

スポンサーリンク

水仙とは

スイセンは香りの良い春の草花として昔から親しまれています。

スイセンには野生種もあり、スペインやポルトガル、北アフリカなど地中海沿岸に主に生息しています。

水仙はヒガンバナ科の球根植物で、花のほのかな甘い香りは、天然香料として香水に使われています。

属名 ヒガンバナ科スイセン属
和名 水仙(スイセン)・日本水仙(二ホンズイセン)
別名 ナルシサス・雪中花(セッチュウカ)
英名 Narcissus, Daffodil
原産地 スペイン、ポルトガル、地球海沿岸、北アフリカ
黄・白
開花時期 12月~4月
誕生花 1月2日(黄)、1月3日(白)、1月4日(白、黄)、1月13日(白)、4月3日(黄)

日本には、「ニホンズイセン」が古くに中国から渡来したといわれています。

比較的暖かい海岸近くで野生化し、越前海岸の群落が有名で、福井県の県花にもなっています。

水仙・花名の由来

水仙の英名

「Narcissus(ナルシサス)」

という言葉は、

ギリシャ神話の中に出てくる美少年

Narkissos (ナルキッソス)」

から来ています。

▼この方です

ナルキッソス

引用:ウィキペディア

また、

「水仙(すいせん)」

という漢名は、

中国の古典に書かれている

「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙」

という言葉があり、

スイセンが

水辺にいる仙人のようであったから

と言われています。

水仙の花言葉

水仙にはいくつか種類や色がありますが、全体的の花言葉は

「自己愛」「うぬぼれ」「ナルシスト」

です。

黄色い水仙の花言葉

「もう一度愛してほしい」「私のもとへ帰って」

黄色い水仙

白い水仙の花言葉

「尊重」「神秘」

紫の水仙の花言葉

こちらについては、情報を得ることができませんでした。

ギリシャ神話にまつわる水仙の話

先ほどお話しした、水仙の花言葉

「自己愛」「うぬぼれ」「ナルシスト

これは先ほどお話しした、ギリシャ神話の美少年「ナルキッソス」の物語に由来していると言われています。

▼たびたびこの方です(自分に見とれている画)

ナルキッソス2

引用:ウィキペディア

モテすぎたナルキッソスの悲しき自己愛物語

美少年「ナルキッソス」神話が、どうやって水仙の花言葉の由来となったのか、簡単に物語を追ってみます。

ギリシャ神話に登場するナルキッソスという青年は、あまりに美しかったので、周囲の女性から沢山の猛烈なアプローチを受けていました。

しかし、自分の美しさを充分に自覚していた彼は、残念ながら心優しい青年ではありませんでした。言い寄って来た女性達を傲慢な態度で扱い、相手を傷付け、そして自ら誰かを愛そうとはしませんでした。

その態度に怒った女神・ネメシスは、彼に呪いをかけます。その呪いとは「自分しか愛することができない」という呪いだったのです。

呪いをかけられたナルキッソスは、鏡に映った自分に初めて「恋」をしてしまったのです。「なんて僕って美しいんだ…!」と。

しかし初めて恋に落ちた相手は「自分自身」。猛烈に自分に恋をする気持ちと、届くはずのない思い…。悩み苦しみ、やがて食事も喉を通らなくなるほど憔悴していきます。

命の炎が消える直前、彼はなんとか水を飲もうと必死に水辺までたどり着きました。…そして「ナルキッソス、君を永遠に愛している…」と言いながら息絶えてしまいました。そして彼が座っていた水辺には1本の花が咲いていました。その花こそが水仙だったのです。

とざっくり解説するとこのような物語です。

この神話を知ると、水仙の花言葉の意味がよくわかりますね。

ちなみにナルシストという言葉の由来も、ナルキッソスから生まれた言葉です。

[自己愛][うぬぼれ]はいい意味・悪い意味?

水仙の花言葉

「自己愛」「うぬぼれ」「ナルシスト」

もしかしたら、“ちょっと印象が良くない言葉”と思われることが多いかもしれません。

その理由は、これらの言葉が、

  • ナルキッソスのように高慢な態度
  • わがままし放題に振る舞う態度

…という印象に繋がってしまいがちだからだと思います。

花言葉は捉え方次第!

しかし、一方で「自分を愛する」というのは、簡単なようで結構難しいことですよね。

自信のオーラがみなぎり心が満たされているからこそ、他人にも同じように大切に接することが出来るのだと思います。

ですから、水仙を誰かにプレゼントとして渡す場合は

花言葉を踏まえたうえで

「自分に自信を持って!君なら大丈夫!」

という、自分なりの応援メッセージもプラスして伝えてあげるといいかもしれません(^^♪

まとめ

水仙の花言葉の由来になった神話や、言葉の意味などについて考えてみました。

神話にはもちろん諸説ありますが、考えるととても奥深いものがあります。

道を歩いていていれば何気なく出会える水仙も、ちょっと違った視点から鑑賞しつつ、大切な方とのコミュニケーションの話題の一つになれば幸いです。

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます