DHEA効果とは?食べ物・食品で増やす方法と副作用はある?

シェアする

スポンサーリンク

若返りホルモンDHEA

最近“若返りのホルモン”として注目されている「DHEA」をご存知ですか?
日本では青魚に良く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸) と勘違いされるほど知名度が低かったホルモンでしたが、最近はその効果に注目が集まっています。

スポンサーリンク

DHEAとは

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)は副腎などで作られるホルモンのひとつ

男性ホルモンの「テストステロン」、女性ホルモンの「エストロゲン」の材料となるホルモンです。

ホルモンの原材料になるので

「マザーホルモン」

「ホルモンの母」

とも呼ばれています。

男性ホルモンの働き

男性ホルモンであるテストステロンは筋肉の増加や、やる気の向上、体毛の増加など男性らしい体を作るのにとても大切です。

女性ホルモンの働き

女性ホルモンであるエストロゲンは、逆に女性らしい体を作り、自律神経を整え、

体温調整にとても大切なホルモンです。

女性

関連 大豆製品が女性ホルモンと言われる理由!でも過剰摂取には要注意

DHEAの働きとは

DHEAは、男性ホルモンや女性ホルモンをはじめ、さまざまなホルモンがDHEAから転換され、ホルモンの「素」としての役割があります。

また、免疫力や代謝のアップ、記憶力の改善、細胞の再生力アップ、さらには更年期以降の女性を支えるホルモンでもあり、まさに「若返りのホルモン」なのです。

抗酸化ホルモンとしての役割

人間の体はストレスを受けた時、体が反応して「コルチゾール」というホルモンが副腎で分泌されます。

適度な量のコルチゾールは体にとっていい刺激を与えますが、過度なストレスによって増えすぎると体の酸化につながる厄介な物質。

DHEAは、増えすぎたコルチゾールによる酸化から体を守る働きをしています。

疲れると甘いものが食べたくなる理由

副腎が疲れている人の多くは、十分な量のコルチゾールが出せずに、低血糖状態になっていることが多いです。

無性に甘いものが欲しくなり、ストレスで一気に食べると血糖値が急激に上がってしまい、体への負担が大きくなります。

そのためにも朝はしっかり食べて昼は適度な量を。夜までに小腹がすくようならおにぎり1個程度の軽食を摂り、夜は少なめに。空腹時間を長く作らない食生活が大切です。

DHEAはどこで作られる?

DHEAは「副腎」から作られます。

副腎とは、腎臓の上に乗るわずか3gの小さな臓器。

腎臓のサポートではなく、ホルモンの製造と分泌を行う非常に重要な臓器です。

DHEAは若さと健康を保つ夢のホルモン!

DHEAがもたらしてくれる効果は、

  • 肥満予防
  • 筋肉の維持や強化
  • 発毛や抜け毛予防
  • 美肌効果
  • 記憶力の改善
  • 骨粗しょう症
  • アルツハイマー予防
  • 不妊症に効果的

等があげられます。

DHEAを増やすには

残念なことに、DHEAは年齢を重ねるとともに減少していき、新たに作り出すことはできません。

女性は20代を境に緩やかに減少、男性は40代を境に急減していきます。
ですから副腎を元気に保ち、DHEAの減少を抑えないために、

  • ストレスを溜め込まない努力
  • 適度な運動・睡眠
  • バランスのよい食生活

が鍵となります。

副腎を疲れさせない食生活や食品

「抗酸化作用」のある食物や「発酵食品」は体の酸化を防ぎ、副腎に負担をかけません。

代表的な栄養素や食品はこちらです

ビタミンC 緑黄色野菜(ほうれん草など) ヤマイモなどのイモ類(やまいもなど) レモン いちご
タンパク質 脂身の少ない肉類 卵 大豆
マグネシウム 玄米 大豆 わかめ アーモンド ごま
ビタミンB群 レバー にんにく
発酵食品 なっとう キムチ ヨーグルト

ご覧のように、普段の規則正しい食生活をしていれば副腎を疲れさせることなく若さを保つことが出来るのです。

緑黄色野菜

ビタミンの多い緑黄色野菜や玄米、全粒粉のパン、大豆類、ナッツ類などは毎日の食事に積極的に取り入れましょう。

関連 野菜を食べよう!野菜の色には意味がある

副腎を疲れさせる食品

逆に、白い食材(砂糖や小麦粉)や加工食品は体を酸化させてしまい、副腎を刺激するので老化を早める原因になります。

  • 砂糖や小麦粉などの精製されたもの(菓子パンなど)
  • チョコレートなどのお菓子類
  • マーガリンなどのトランス脂肪酸
  • ファーストフードなどのジャンクフード

が代表的です。

DHEAに副作用はある?

DHEAは基本的に体内で作られるホルモンなので、過剰摂取しないかぎり副作用は出ることはないと言われています。

サプリ先進国アメリカではDHEAサプリが販売されていますが、日本では現在治療目的以外では使えないので普段の食生活でしっかり取り入れていくことが必要です。

下記、現在サプリメントなどで過剰摂取してしまうと副作用としてこのような症状が報告されています。

  • にきび
  • 多毛症
  • 不眠症
  • 皮膚炎
  • 生理不順
  • 眼圧の異常
  • 不整脈

何事も一つのモノだけを過剰摂取は良くありません。

同じ食品ばかり過剰に食べることの無いようにするのがポイントです。

まとめ

アンチエンジング効果を期待して若返りホルモンを増やすなら、はやり規則正しい生活が基本ですね。

年齢とともに減少するDHEAを少しでも保つために、適度な運動や普段の食生活などのライフスタイルをもう一度見直してみることが大切です。

関連 DHAとIPA(EPA)の違い

関連 簡単に栄養バランスを整える!野菜の色のひみつ

ホルモンの関係記事

睡眠不足が肥満につながる?!ホルモンの大切さ

大豆イソフラボンは女性の味方!その理由

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます