子供が夜咳き込こんで止まらない&吐く(嘔吐)時の対策と熱・乾燥・鼻水との関係も

シェアする

スポンサーリンク

子どもの咳

「夜になると急に咳き込む」
「咳をしすぎて吐いてしまう」

など、秋になり気温が寒くなるにつれて、子供の咳についてちょっと心配なことが出てくることがあります。

なぜ夜に布団に入ると咳が出やすいのでしょうか。

そして「咳」といっても「ゴホンゴホン」「コンコン」といった
「咳の音」によって隠れた症状にも違いがあるようです。

  • 咳の種類
  • 夜に急に咳が出やすい理由
  • 子供は大人に比べて咳が出やすい理由
  • 咳を和らげる対策

などについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

秋に体調が崩れやすい理由

一般的に、秋に体調が崩れやすい理由としては

・夏に比べて気温や気圧の変化が激しくなるため体の調節機能が追い付かない
・夏場に増殖したダニの死骸を吸い込んでしまうことによるアレルギー反応

などが考えられます。

ですから、このような時期の咳は

  • アレルギー(ハウスダストなど)によるもの
  • ウイルスなどの感染症によるもの
  • 体調によるもの

など、原因の見分けがつきにくいことがあります。

喉の痛い時の対処法・イガイガ違和感を速攻治す!初期対応にツボ・湿布は効果あり?
喉が急に痛くなる・腫れた感じがする・違和感&イガイガ感… これらの喉の炎症は 乾燥 風邪初期症状 急激な...

咳が出る原因

咳が出ること自体は人間は珍しいことではありませんね。

でも、そもそもなぜ咳がでてしまうのでしょうか。

咳とは、口から肺につながる「気道」(空気の通り道)に、

風邪などの原因となるウイルスやほこりなどが入って来た時、体がそれを取り除こうとする反射的に起こる自然な反応です。

上気道と下気道

引用:ヤクルト中央研究所

ですから、一言で咳が出ると言っても、その背景にはさまざまな病気の原因が潜んでいることもあります。

ですから「たかが咳」とするのではなく、とくにお子さんの場合はどんな咳がでているかなど注意して見てあげるようにしましょう。

風邪のひきはじめでのどが痛い・市販の消化の良い食べ物・飲み物で治す方法まとめ!
風邪の初期症状といわれるのは 頭痛 悪寒 喉の痛みや咳 などいろいろありますが、やはり一番多いのは ...

咳の種類

これらの原因を見分ける方法としては、まず「咳の音」に注意して聞いてみます。

コンコン咳

コンコンという乾いた咳で、医学的に

『乾性咳嗽(かんせいがいそう)』

といいます。

特徴

痰も熱もほとんどでませんが、風邪の初期症状でもよく見られ、喉がイガイガしたり気道の炎症に出る咳です。

考えられる原因

アレルギーのほか、肺炎、気管支炎、気管支喘息、咳喘息などの始まりの注意のサイン。

まれにストレスなどの心因性の場合なども考えられるそうです。

ゴホンゴホン咳

粘り気があって、黄色や緑色のついた痰(たん)がからんだ、ゴホンゴホンといった湿った感じの咳で

『湿性咳嗽(しっせいがいそう)』

といいます。

考えられる原因

かぜや肺炎などのほか、副鼻腔炎など、「鼻の病気」による場合もあります。

※大まかに見て、痰(たん)がでるほうがかぜの咳、痰(たん)が出ないのはアレルギーの咳という違いがありますが、喘息やほかの病気のケースもあるため、自己判断は禁物です

ケンケン咳&ヒューヒュー音

ケンケンというのは犬が吠えるような咳。これは

『犬吠様咳嗽(けんぼうようがいそう)』

といウイルスによっておこる咳で「クループ症候群」とも言われています。

そしてヒューヒューというのは

『喘鳴(ぜんめい)』

といって、鼻から喉にかけた上気道に痰などがひっかかったときや、気管支喘息を引き起こしているときに出る音です。

原因

ウイルス感染によって声を出す部分の「喉頭(こうとう)」が炎症のため腫れてしまい、空気が通りにくくなっています。

乳児期から10歳くらいまでの子供に多く見られる症状で、場合によっては呼吸困難の症状をひきおこす、一番気をつけたい「咳の音」です。

かかりつけ医、または医療機関で診断を受ける必要があります。

喉の痛みを即効治す飲み物・食べ物は?子供にも効くコンビニ食材も!
・風邪気味のとき ・疲れがたまったとき ・お酒を飲み過ぎた翌日 ・気温が下がり乾燥してくる季節 …など、大人も子供も「の...

子供の咳に関する病気の種類

子供の咳がひどく出る時に考えられる病気はさまざまあります。

急性気管支炎

風邪とよく似た症状で、ウイルスが原因のものが多いです。

上気道の急性の炎症が連続する気管から気管支へと広がっていくことにより、発症すると考えられています。

鼻水やのどの痛みが治まったのに、咳だけ続いているときは要注意です。

治療

発熱があり、痰が多い場合は、細菌の感染がある可能性があるため、抗菌剤の内服治療となります。

肺炎

発熱と咳や多呼吸がおもな症状です。ヒューヒューという喘鳴(ぜんめい)が続き、血液検査で白血球数や炎症反応が高値になり、レントゲンの異常があります。

以前は「肺炎球菌」が原因の場合が多かったですが、肺炎球菌ワクチンの普及により、かなり減少したものの、現在は

  • インフルエンザウイルス
  • RSウイルス

などのウイルス性のもの。また

  • マイコプラズマと呼ばれる細菌微生物

によって起こるマイコプラズマ肺炎も多数おこります。

関連 RSウイルスは秋のインフル!かかったら保育園に行ける?

関連 マイコプラズマ肺炎で子供にもできる簡単検査法とは

治療

ウイルス性肺炎には、対症療法が一般的です。

細菌性の肺炎の場合は抗菌剤の投与でよくなることが多いですか、抗菌剤が効かないウイルス性肺炎の場合は、入院に至ることもあります。

百日咳

特徴的なけいれん性の咳の発作がある急性の気道の感染症の一つです。

母親からの免疫は期待できないため、世界各国でワクチンをうちます。

特に子どもの場合は、風邪をこじらせて急性気管支炎や肺炎などになるケースも多いため、細心の注意と早めの受診が大切です。

子供は咳が出やすい理由

子供は大人に比べて咳がでやすい体質です。その理由は

・気道自体の抵抗力や免疫力が弱く炎症を起こしやすい

・頭部や胸部の骨格も未熟なため、鼻水や痰だけをを上手く出せない

・消化器官が未発達のため痰だけを上手く出せずに、咳と一緒に嘔吐してしまう

などが考えられます。

夜に咳が出やすい理由

では、夜になるとどうして咳が出やすいのでしょうか。

見てみると特に夜は「咳が出やすい条件」が色々と揃っているようです。

気道性過敏症

夜は『気道過敏性』といって、気管支や気道が過敏になりやすい傾向があります。

原因はまだ明らかではありませんが、アレルギーも夜になると起こりやすい傾向があり、ぜんそくや鼻炎、鼻水なども夜に悪化することが多いです。

自律神経

人間の自律神経には

日中働く「交感神経」

夜に働く「副交感神経」

があり、それぞれが交互に働き合います。

副交感神経が優位になる夜に、布団に入って体温が温まりリラックスした状態になると、気管支はゆるみ狭くなるため咳が出やすくなります。

関連 寝不足が肥満につながる理由とは

仰向けの状態

仰向けで横になるという寝ている姿勢にも痰が出やすい原因があります。

粘膜から分泌される鼻水や痰は、普段まっすぐの姿勢では、唾液と一緒に無意識に飲み込んでいます。

仰向けで体が横になった状態では、鼻水や痰が体の中に上手く落ちていかずに喉にたまりやすい状態になっているからです。

また布団をかぶるとそれだけホコリやダニなどを吸い込みやすい状態にもなります。

気温

夜から明け方にかけて気温が下がり空気が冷たくなるので、過敏になったノドなどの気管は、冷たい空気で刺激を受けて咳が出ます。

夜の咳対策は

夜になるべく咳しないために、家でできるセルフケアはどんなものがあるでしょうか。

加湿する

まずは部屋の加湿が大事です。

気道に水分をあたえて喉を潤すことで、痰も出やすくなります。

加湿器

加湿器がないときは、

  • 枕元にぬれタオルを置く
  • お湯をはった洗面器を置く

などでもでもいいでしょう。

寝る前にはちみつ

蜂蜜には過酸化水素という抗菌物質が含まれ、殺菌・消炎効果やのどの炎症や痰を抑える効果もあります。

スプーン1~2杯くらいの蜂蜜を、お湯に溶かしたり牛乳に溶かしてもよいでしょう。

牛乳は、寝付きがよくなるタンパク質のもととなる「トリプトファン」というアミノ酸の一種も含まれているのでおすすめです。

紅茶にも殺菌・炎症効果があるタンニンが含まれていますが、カフェンがあるので寝る前にはあまりおすすめできません。

関連 アミノ酸とはたんぱく質のもと!体に必要な種類はどんなもの?

関連 紅茶はコーヒーよりカフェインが多かった…眠気が覚める理由とは

はちみつ大根

昔からの民間療法ですが痛めた喉に「イソジンより効果絶大!」といわれるものに

「はちみつ大根(大根あめ)」

があります。

大根を細かく切って、蜂蜜に漬けておくだけです。

一時間もすれば、大根の汁が蜂蜜に溶けだして、サラサラの蜂蜜が出来るので、そのままでも、何かに溶かして飲んでも大丈夫です。

大根には強力な消炎作用があり、特に汁が効果的ですので、はちみつとダブルパワーで効果絶大ですよ。

【注意】1歳未満のお子さんには蜂蜜はNGです

咳が出るのどの痛みにはちみつは効果的ですが、小さなお子さんには注意が必要です。

蜂蜜には微量に「ボツリヌス菌」という食中毒になる原因菌が含まれています。

大人が食べても何の問題もありませんが、厚生労働省の離乳食の資料によると、1歳未満の免疫力が低い赤ちゃんは腸内環境がまだ整っておらず刺激が強すぎると指導があるので避けましょう。

厚生労働省指導ページはこちら

上半身をやや起こし気味で寝る

先ほどお話ししたように、仰向けの姿勢は痰が溜まりやすくなってしまいます。

ですから上半身をやや起こした体勢で寝るようにします。

夜中に急に咳が激しくなった場合も、体を起こしてあげた方が楽になりますよ。

ただし、首から頭だけを高くすると、余計に気道が狭くなって痰が詰まりやすい状態になるので注意してくださいね。

水分補給

のどが渇いた状態では咳も出やすくなります。

乾燥を防ぐため&急に咳が止まなくなった時のために、すぐ水分補給ができるよう枕元に置いておきましょう。

水

あまりガブガブ飲むと体に吸収しきれずトイレが近くなるので

「こまめに少量ずつ」

に飲むのがポイントです。

また、冷たすぎる水は余計に喉に刺激を与えてしまうので、常温や温かい水分が良いですね。

関連 水だけダイエット?水の温度で変わる体への吸収率とは

布団を清潔にたもつ

基本的すぎて意外と盲点になりがちですが、これも咳対策には大切な一つです。

あまり想像したくないですが、特に布団にはホコリやダニがビッシリついています。

喘息を引き起こす原因の9割が、これらのアレルギー反応ともいわれていて、寝ている間に吸い込むことで、体が反応し外に排出しようとして咳がでます。

日中しっかり外に出して干すか、今は便利な

「布団クリーナー」

という便利な家電製品(価格は20000円前後)も沢山あります。

ふかふかで清潔な布団で寝るようにしましょう。

まとめ

子供の夜にでる咳の原因や考えられる病気、対策などについて紹介しました。

特に子供は最初は「軽い咳」だと思っていても、急に悪化して呼吸困難になってしまうことも多いですので、注意が必要です。

咳を何度も出してしまうと、のどの炎症を起こして体も弱り、それだけウイルスが入りやすい体の状態になってしまうため悪循環になってしまいます。

苦しんでいるお子さんをみるのは辛いものです。

医療機関での治療は大前提にして、自宅でできるセルフケアも是非やってみてくださいね。

風邪のひきはじめでのどが痛い・市販の消化の良い食べ物・飲み物で治す方法まとめ!
風邪の初期症状といわれるのは 頭痛 悪寒 喉の痛みや咳 などいろいろありますが、やはり一番多いのは ...
スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます