宮沢賢治童話村の森ライトアップ2017!日程と営業時間&アクセス方法は?口コミも調査

シェアする

スポンサーリンク

宮沢賢治童話村 ライトアップ

岩手県花巻市といえば、小説家宮沢賢治のふるさとです。

そこには宮沢賢治作品の題材やモデルとなった場所や関連施設が多数あり、人気の定番観光スポットです。

『銀河鉄道の夜』『注文の多い料理店』『風の又三郎』誰しもが一度は読んだことがあるのではないでしょうか。

花巻市では昨年2016年、彼の生誕120周年を記念してさまざまなイベントが開催されました。

なかでも期間限定で「宮沢賢治童話村」にて行われたライトアップは、
自然と光がおりなす幻想的なイルミネーションが大好評だったため、今年も開催が決定したそうですよ!

スポンサーリンク

童話村の森ライトアップ2017

宮沢賢治童話村のライトアップの日程と地図は下記のとおりです。

  • 日時:2017年(平成29)7月14日(金)~10月8日(日)までの毎週金~日曜日
    午後6時(日没時間により変動)~午後9時まで※悪天候等で中止の場合あり
  • 場所:宮沢賢治童話村
  • 住所:花巻市高松26-19
  • アクセス:新幹線「新花巻駅」からJR釜石線「新花巻駅」より車で3分
    または東北本線「花巻駅」より車で約15分。
    ※路線バスも運行しています。車で訪れる方は、花巻ICから車で20分、花巻南ICから車で20分ほどになります。ナビがあると便利ですね。
  • 入場料:無料
  • 公式イベントお知らせHPはこちら

宮沢賢治童話村ってどんなところ?

@luck_yuzu_07がシェアした投稿

宮沢賢治童話村は宮沢賢治の文学の世界を、遊びながら体で楽しむことができる施設です。「銀河ステーション」「天空の広場」「賢治の教室」「山野草園」などがあり
メインに「賢治の学校」があります。賢治童話の世界で楽しく遊ぶことができる「楽習」施設です。

宮沢賢治童話村全体マップ

ライトアップの口コミや感想は?

童話村のメイン施設「賢治の学校」

「賢治の学校」は、宮沢賢治童話村の中でもメインになる施設。

「ファンタジックホール」と「宇宙の部屋」「天空の部屋」「大地の部屋」「水の部屋」の5つのテーマゾーンで構成されていて、それぞれが個性豊かな空間に作り上げられています。

この5つのゾーンは、約15分で体験できます。賢治の学校を体験すると、今まで賢治をよく知らなかった人でも賢治の童話や詩を読んでみたくなるに違いありません。

童話村は屋外にも見どころがたくさん!

施設内は比較的手軽に見学することができますが、「妖精の小径」や「ふくろうの小径」など屋外を散策するときは、もう少し時間が必要となるようです。

随所に置かれるオブジェやライトアップされた景色を見ながら歩けば、時間が経つのを忘れてしまいそうですね。

まとめ

誰もが一度は読んだことがあるであろう「宮沢賢治」の世界。

岩手県花巻市には、童話村のほかにも

  • 宮沢賢治記念館
  • 宮沢賢治イーハトーブ館
  • イギリス海岸

などの関連施設や場所が多数あり、丸一日あっても全て回り切れないほど充実しています。

学校の教科書に作品が採用されているケースも多いので、お子さんがいらっしゃるご家族の方にも、また一人で文学の世界に浸りたい方も、もちろんデートにもぴったりなスポットですね。

宮沢賢治の独特な世界観、ぜひ一度味わいに岩手・花巻へ足を運んではいかがでしょうか?

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます