【画像有】鳥越神社祭2018の神輿(みこし)ルートや時間・交通規制は?喧嘩のド迫力と毎年話題!

シェアする

スポンサーリンク

鳥越祭り イメージ図

今年も“江戸っ子の喧嘩祭り”と言われる鳥越祭の時期がやってきました!

毎年台東区で6月中旬に行われる鳥越祭りの神輿は、
都内最大級といわれる大きさで別名「千貫神輿(せんがんみこし)」としても有名です。
今年も勇壮な渡御が行われますよ~!

鳥越祭りの特徴や例年の神輿ルート、一番の盛り上がりを見せる”宮入り”の時間帯などをご紹介します。

スポンサーリンク

鳥越神社例大祭2018の日程とアクセス

日程と地図、アクセス方法は次の通りです。

  • 日時:2018年(平成30)6月9日(土)~6月10日(日)の二日間
    ※神輿の宮入・宮出は6月10日の日曜日(下記参照)
  • 住所: 台東区鳥越2-4-1 鳥越神社
  • 問い合わせ:鳥越神社社務所(9:00~17:00)03-3851-5033
  • 台東区公式案内ホームページはこちら

当日は周辺大変交雑するため公共機関の利用をおすすめします

電車

・都営地下鉄浅草線 蔵前駅 徒歩6分
・都営地下鉄大江戸線 新御徒町駅 徒歩8分
・JR総武線 浅草橋駅 徒歩8分

バス

「鳥越神社」に止まる路線

  • コミュニティばす「南めぐりん」
  • 都営バス「東42乙」路線
  • 詳しいバスマップはこちら

周辺の有料駐車場

周辺の駐車場情報はこちらをご参考ください。

※鳥越神社には駐車場がありません。当日はスムーズに空きがあるところも見つけにくいと思われますので、なるべく電車やバスのご利用をおすすめします。

鳥越祭の歴史と特徴

鳥越まつりは、台東区鳥越(浅草橋周辺)にある約1360年の歴史を誇る鳥越神社で毎年執り行われる例大祭です。

神輿の列の先頭には猿田彦(天狗)や手古舞連、子どもたちが五色の旗をもって練り歩きます。

夜まつりになると、提灯(ちょうちん)をつけた「元祖提灯神輿」が宮入りする姿は、神秘的で大変感動するそうです。

鳥越祭り一番のみどころ

鳥越祭りで話題になるのは、何といっても都内最大と言われるその大きな神輿です。

神輿について

別名「千貫神輿」と呼ばれるその神輿は、担ぎ棒が短い所も特徴です。

周辺地区の道路が狭く、角を曲がりやすくするために設計されたのが理由らしいですが、
それだけに大きな千貫神輿を安定して担ぐため、全員が呼吸をうまく合わせなければなりません。

ですから、神輿行脚は都内随一の難しさをほこり、それゆえ担ぎ手は命がけで真剣にいどむので非常に荒っぽくなります。それが別名「喧嘩祭り」と言われる由縁です。

check! 一貫は昔の単位で3.75㎏。すなわち千貫とは約4000㎏・4tのことです

鳥越祭りは喧嘩祭り!

その荒っぽさの迫力はすさまじく、見物客からは大変大きな見どころとなっています。
迫力は三社祭よりも激しいと言っても過言ではありません!大乱闘!もうぐちゃぐちゃです。

鳥越祭り神輿のルートについて

6月10日(日)に行われる神輿の宮入・宮出には、
その姿を一目見ようと毎年数万人の観客が押し寄せます。

2018年6月10日(日)

  • 宮出 06:30 御本社神輿(千貫神輿)
  • 宮入 21:00 御本社神輿(千貫神輿)
    ※千貫御輿渡御・鳥越夜まつりは、19時頃から

鳥越祭り 提灯

※この提灯の火の後に千貫神輿がやってきます!ドキドキ!

鳥越まつりで最も盛り上がる宮入には、「鳥越の夜祭」という別名もあり、提灯の火と相まって喧噪の中にも大変幻想的な雰囲気を味わうことができます。

またこの日は、早朝夜間にもかかわらず、神輿ルート周辺は終日大混雑しますので、ご注意ください。

神輿のルート地図

鳥越神社にある社務所では、毎年6月1日ごろから100円で、
神輿のルートが記載された以下のような地図を購入することができます。

毎年大差はありません。参考に去年の地図を添付します。

参考 去年の神輿ルート

鳥越祭り2018の交通規制は?

当日の周辺では交通規制が行われます。最新の詳しい情報や時間帯は、管轄の蔵前警察署までお問合せください。

  • 警視庁蔵前警察署  連絡先:03-3864-0110

※検索エンジンで「蔵前警察署 鳥越神社」と検索すると、最新の情報が得られます。

まとめ

例年は数万人の人出があり、台東区蔵前の6月の風物詩ともいえる鳥越祭り。

喧嘩祭りともいわれる由縁は、それだけ皆さんが真剣に命がけでお神輿を運ぶ気合がそうさせてたんですね。ただ皆さま怪我にはくれぐれも注意して楽しんでもらいたいですね。

何とも粋で威勢が良くて華やかな

「火事と喧嘩は江戸の華」じゃありませんか♪

まさにこの言葉を体現しているのが、鳥越祭りなんですね。

是非今年は私も体験しに行きたいと思います!

関連 スーパー猛暑がやってくる!猛暑日と何がちがう?

関連 アツい夜は暑い!熱中症に気を付けて!暑さ指数計を活用しよう

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます