Y158臨時記念列車189系プロフィール!横浜セントラルタウンフェスティバルの楽しみ方

シェアする

スポンサーリンク

Y158用189系イメージ

こんにちは!ハナです。

横浜の魅力を発信するためのイベントとして「横浜セントラルタウンフェスティバル Y158」が今まさに開催中ですね(^^♪

JR東日本ではこのイベントに合わせて、2017(平成29)年5月27日(土)・28日(日)の2日間、
特急形電車「189系」を使用した石川町(元町・中華街)駅発着の記念列車を臨時運行しています。

189系は、かつて特急「あずさ」号や「あさま」号として活躍をしていた車両。

2日間のイベントでは、普段定期列車の走ることのない貨物線を走行するとのことで、
今はすでに見られなくなった現役時代のその姿を一目見ようと大変盛り上がっているようです!

スポンサーリンク

Y158臨時記念列車189系とは

189系本来の国鉄色。特急「あさま」として長野を目指していた時代

189系特急形電車

引用元:鉄道車両図鑑 189系特急形電車

【プロフィール】

  • デビュー年:1975
  • 保有会社:JR東日本
  • 最高速度:120km/h
  • 使用列車:あずさ(臨時)、かいじ(臨時)等
  • 元の使用:あさま、そよかぜ、はまかいじ、わかしお 等
  • 運行区間:信越本線、篠ノ井線、中央本線、富士急行線など

難所…碓氷峠を走り抜いた勇者189系の歴史

日本の鉄道の難所と呼ばれる碓氷峠(うすいとうげ)。標高約 960 m。群馬県と長野県との境にある日本を代表する峠です。

ここを通る列車は、電気機関車の強力なパワーに引っ張ってもらえなければとうてい走ることはできませんでした。

難所・碓氷峠(横川~軽井沢)を走る電気機関車EF163と協調して走らせるために189系は開発されました。

上野と長野を結ぶ特急「あさま」用として、1975(昭和50)年より運転を開始。

その後長野新幹線開業にともない、特急「あさま」は新幹線の名前に譲ったあとは、中央線の特急「あずさ」「かいじ」として中央本線として活躍しました。

現在、松本~長野間の「おはようライナー」(平日運転)、新宿から大月経由で富士急行直通の快速「ホリデー快速富士山」(土休日運転)で運転されています。

Y158での189系の活躍ぶり

みんなのY158!早速行ってみましょう。

▼歴代の顔ぶれが凛々しいですね

▼哀愁漂いますね…

Y158の189系記念列車ルート

2日間の行程をご紹介します。なお、乗車チケットはすでに完売しております。

■5月27日(土)出発
■出発コース(石川町駅発着)
石川町(元町・中華街)8:34ごろ発→(根岸線・高島線・品鶴線・山手貨物線)→新宿9:23ごろ発→(中央線・総武線)→黒砂信号場(折返し)→(総武線・横須賀線・品鶴線・東海道線・横須賀線)→横須賀12:13ごろ着,12:38ごろ発→(横須賀線・根岸線)→石川町(元町・中華街)13:17ごろ着
※横須賀駅以外ではホームに降りることはできません.
※横須賀駅ホームで記念撮影(20分程度)を予定

■5月28日(日)出発
■Bコース(石川町駅発着)
石川町(元町・中華街)8:34ごろ発→(根岸線・高島線・東海道貨物線)→浜川崎(折返し)→(東海道貨物線)→鶴見(折返し)→(品鶴線)→新鶴見信号場(折返し)→(東海道貨物線・東海道線)→根府川11:12ごろ着,11:30ごろ発→(東海道線・東海道貨物線)→茅ケ崎12:15ごろ着,12:45ごろ発→(東海道貨物線・根岸線)→石川町(元町・中華街)13:17ごろ着
※根府川駅・茅ケ崎駅以外ではホームに降りることはできません.
※根府川駅ホームで記念撮影(15分程度),茅ケ崎駅ホームで記念撮影(25分程度)を予定

横浜の魅力を体験しに行こう

横浜セントラルフェスティバルは、2009年に横浜開港150年「開国・開港Y150」を開催して以来毎年行われていて、今年で8年目を迎えます。

今回のY158の記念列車のチケットはすでに売り切れとのことで、乗車することは出来ませんが、
イベントが行われる山下公園周辺では、スペシャルライブやトークショー、ダンスなどが終日披露されます。

  • イベント公式ページはこちら
  • 注目の出場音楽アーティスト紹介のページはこちら

まとめ

早くも来年のY159のイベント記念車両に、一体何が起用されるのか話題になっていますね。

毎年4月上旬にJR東日本からチケット販売されるようで、毎年あっという間に完売するほど人気なんだとか。

今はめったに見ることができない懐かしの車両。みなさんも是非その姿を見にお出かけされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます