すき家牛丼の牛肉だけ・ライト・キング・メガのカロリー・値段・量と持ち帰りOKは?

シェアする

スポンサーリンク

すき家牛丼2

「すき家の牛丼♪」といえば早くて、安くて、美味しい!

メニューも豊富でヘルシー系からがっつり系までさまざまあってうれしいですね。

持ち帰り(テイクアウト)もできて、自分流にアレンジしたりと色んなニーズに応えてくれています。

裏メニュー「キング牛丼」や値段・カロリーなど、すき家の牛丼についてあれこれ調べてみました。

スポンサーリンク

牛皿(牛丼の具だけ)

「牛皿」という牛丼の具だけのメニュー。すき家のサイドメニューとして人気です。

もちろん持ち帰りもOK!

〇牛丼は食べたいけど、ご飯は糖質制限してるし…

〇すき家でカレーを食べたけど、やっぱり牛肉だけちょっと食べたい!

〇晩酌のおつまみに

〇家に持ち帰りして、ご飯は家で追加

〇持ち帰りして暖かいおソバにくわえて肉ソバに

〇お家でじゃがいもを加えて一緒に煮ることで肉じゃがに!

などダイエット中の方・一人暮らしの方・忙しい主婦の方など、いろんなニーズを満たしてくれる牛皿はとても人気商品です。

牛皿

引用:牛皿 すき家ホームページ

2017年時点でのお値段とカロリーはこちら。

牛皿メニュー 値段 カロリー
ミニ 220円 155kcal
並盛 260円 224kcal
中盛 380円 314kcal
2倍盛 470円 427kcal
3倍盛 680円 630kcal
4倍盛 890円 833kcal
5倍盛 1,100円 1,036 kcal

具の量(重さ)は?

牛皿の量(重さ)については、詳しいグラム数はすき家ホームページには記載はありませんでした。

しかし、ネットで調べた範囲ですと

並盛の具の重さは85g前後

と、多少前後ありますがこれがほぼ定説のようです。

「並盛・具は85g」というのを基本に

・中盛…140g(並盛の1.6倍)

・2倍盛…170g(並盛の2倍)

・3倍盛…225g(並盛の3倍)

・4倍盛…340g(並盛の4倍)

・5倍盛…420g(並盛の5倍)

となりますのでご参考に。

関連 すき家の牛肉の産地はどこ?吉野家とくらべてコスパはいいの?

牛丼ライト

糖質制限&ダイエットをしてる人にとって「丼ぶり」は食べたくても絶対手を出してはいけない禁断の料理の一つ…。

そんな方にとって強い味方、画期的なメニューが「牛肉ライト」です。

なんとご飯の代わりに豆腐を使用したヘルシー牛丼、しかも「つゆ」は「ゆずポン酢」というから驚き!

野菜とお豆腐の植物性たんぱく質も一緒に摂れるなんて!素敵なメニューですね♪

こちらは持ち帰りメニューではないようです。

牛丼

引用:牛丼ライト すき家ホームページ

牛丼ライトメニュー名 値段 カロリー
ミニ 390円 274kcal
並盛 430円 341kcal
大盛 530円 403kcal

食べるとわかるこの相性?さっぱりポン酢にお肉のこってりで美味しい!と好評です。

牛丼メガ

牛丼のサイズもお腹の好き具合によって沢山用意されています。

すき家のホームページには、値段とカロリー以外のご飯と肉の量は詳しく明記されていませんが…

これはネットで調べた範囲になりますので、微妙に間違いがある可能性があります。ご了承ください。

すべて持ち帰りOKです。

 メニュー名 値段 カロリー 備考
ミニ 290円 466kcal ご飯180g 肉60g
並盛 350円 656kcal ご飯260 肉85g
中盛 470円 695kcal ご飯235g(並盛の0.9倍)肉135g(並盛の1.6倍)
大盛 470円 845kcal ご飯360g(並盛の1.4倍)肉120g(並盛の1.4倍)
特盛 580円 980kcal ご飯360g(並の1.4倍)肉170g(並の2倍)
メガ 730円 1,163kcal ご飯360g(並の1.4倍)肉255g(並の3倍) 総重量700g以上

すき家の中盛と大盛の違いは?

ところでこの表を見ると中盛と大盛の値段が470円と同額ですね。

この違いは一体何なのでしょうか。

中盛

(中盛は)並盛のお肉にさらにお肉を6割増し、「ご飯」よりも「おかず」を好む現代の食のスタイルに合わせた牛丼。
牛丼「大盛」や「メガ」がお腹を「満腹」にするものであるとすれば、牛丼「中盛」はたっぷりのお肉で「満腹」をご提供するサイズ。-すき家ホームページより-

と説明されていました。つまり

・中盛は並盛のお肉をさらに6割増し

・大盛やメガは、たっぷりのご飯で満腹にする

・中盛はたっぷりのお肉で満腹を提供

ということなので、

・中盛の方が大盛よりもお肉が多め

・中盛よりも大盛の方がご飯が多め

になるので、お肉を多く食べたいか、ご飯を多く食べたいかで注文すればOKということになります。

キング牛丼

「キング牛丼」はすき家でオーダーできる知る人ぞ知る裏メニューです。

メニューには載っていませんが店員さんに言えばオーダー可能です。

ただし持ち帰りはできません。

ご飯が並みの約3倍弱、肉が並みの約6倍です。

価格は1140円
カロリーは約2240kcal

と言われています。

ちなみに、豚丼やカレーも裏メニューで「キングサイズ」にできますよ!(うな丼、マグロ丼などは不可)

お店の牛肉のストック量によって商品を出せない場合もありますので、事前にお店に確認を。

持ち帰りの場合は、先ほどお話しした牛丼のメガサイズ(¥740)を2つ注文することで代用できますが、ご飯が異常に多くなり、値段も300円ほど高くなりますね。

まとめ

すき家の牛丼のサイズあれこれを調べてみました。

持ち帰りも量も・ご飯や具の割合もいろいろ選べていいですね♪

頼んだメニューはしっかり食べきるマナーを守って、美味しい牛丼を楽しみましょう!

すき家のうなぎの産地はどこ?安全性は

すき家の牛肉産地や部位はどこ?

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます