コストコのフードコートおすすめメニュー!アレルギーやカロリーは?非会員は利用OK?

シェアする

スポンサーリンク

コストコ

アメリカ生まれの巨大倉庫型マーケット「コストコ」。

商品は何もかも大きなものばかりで、日本にない雰囲気を味わえますよね。

売り場だけでなく、フードコートメニューもアメリカンでボリューム満点で安いのに美味しい!と評判です

  • おすすめのフードコートメニュー
  • カロリーやアレルギーは大丈夫?
  • 非会員は利用できるの?

などまとめてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

コストコ・フードコート利用は非会員でもいい?

まず、コストコで買い物をするには、会員にならないと基本的に入店はできません。

年会費は個人の場合4,400円(税抜)。

決して安くはないので、頻繁にいかない人はちょっとためらいがあるかもしれませんね。

コストコのフードコートは大体出口付近にありますが、会員証(顔写真付き)をみせるため、入り口から入店する必要があります。

非会員でない人が入店するには

会員の人と一緒に入店する(大人2人まで、18歳未満の子どもなら何人でもOK)
・書店にあるコストコのムック本や雑誌についている「無料招待券」をゲットする
・コストコ会員の友達に「1日特別招待券」をもらう

などの方法があります。

ただし、ネットの情報によると、

  • 広島倉庫店
  • 幕張倉庫店

の2店舗は現在フードコートは建物の外にあるので、非会員の方でもフードコートのみの利用ができるようです!

今後対象店舗も増えるかもしれませんね。

コストコのフードコート利用時間は

メニューは注文カウンターやテーブルに置いていません。

ですから、レジ上にある大きな看板メニューを見て選びます。

また支払いは「現金のみ」なので、スムーズに会計するために並んでいる間に支払い準備を!

コストコのフードコートはどこも常に混雑していますが、オープン時間のAM10:00は、特に狙い目です。

フードコートに訪れる方は、ほとんど買い物を済ませてからフードコートで休む人が多いため、開店してすぐにフードコートに直行すれば並ばずに注文できるはず。

混雑している場合はもちろん持ち帰りもできます。

フードコートの営業時間

コストコのフードコートの営業時間は、店舗と同じになります。

  • 年中無休(1/1をのぞく):午前 10時~午後 8時
  • 年末(12/31):午前 8時~午後 6時

店舗によっては特に土日や連休など混雑する時には、営業時間が30分早まることもあるそうですよ。

そして、やはりお昼時(12時~14時くらい)はかなり混雑するので、その時間帯を避けるとスムーズに利用することができます。

コストコ・フードコートメニュー一覧

コストコのフードコートメニューは、季節によってメニューは多少入れ替わりがありますが、ざっとこんなメニュー一覧です。

商品 値段
ジュース(飲み放題) 60円
コーヒー(ホット/アイス) 100円
カフェラテ 150円
ゴールデンパインスムージー 200円
ソフトクリーム 200円
サンデー 350円
クラムチャウダー 300円
ガーデンサラダ 280円
ピザ(一切) 300円
ピザ(ホール) 1,580円
クオーターパウンドホットドッグ(ジュース飲み放題つき) 180円
チュロス 100円
ローストビーフサンドイッチ 780円
チキンベイク 420円
プルコギベイク 420円

どのメニューもボリュームがある!そして安い!子供、女性はもちろん、男性もお腹いっぱい食べられますよ。

おすすめメニュー

おかわり自由のドリンクバーのみだと60円とは、破格ですね!

  • ウーロン茶
  • オレンジジュース
  • コーラ
  • マウンテンデュー

などがあるそうです。

クォーターパウンド ホットドッグ

ホットドッグとおかわり自由のドリンクがついて180円(税込)!

▼このようにドリンク用空きコップにホットドッグがぶっささって出てきます。

コストコ1

迷ったらとりあえずこれです!

ホットドックのオニオンスライスやピクルス・ザワークラウト・ケチャップなどのトッピングは好きなだけセルフというのも楽しいですね。

ソーセージがジューシーでパンもほどよく甘くてふわふわでたまらないおいしさです。

ピザ

ピザは「コンボ」「チーズ」「ペパロニ」の3種類。

スライス(一切れ)300円/ホール1,580円でテイクアウトもOKです。その場で食べて帰る場合は、スライスのピザを注文しましょう。

厚めのピザ生地に具がてんこ盛り。ウワサではホールの直径は46センチで、

「ド〇ノピザLサイズ」より13センチも大きいのに安い!と嬉しい声も。

プルコギベイク、チキンベイク

どちらも420円。

『プルコギベイク』は甘辛たれの牛肉がたっぷり、『チキンベイク』はチキンブレストをシーザードレッシングであえたあっさりめの味つけで、どちらも女の人は2人じゃないと食べきれない!というボリューム。

▼写真の一番左側の大きい綿棒みたいなのがどちらかです(笑)

手前はシーザーサラダと、クラムチャウダー。クラムチャウダーはカップスープ2杯分はあるとのことで、具もたっぷり!かなり量が多めだそう。

ローストビーフサンドイッチ

お肉がはみ出してたっぷりそうなのは見た目だけ?と思いきや、中までぎっしりローストビーフが詰まって、このボリュームで780円

チュロス

コストコのチュロスは、ミ〇ドのチュロスとワケが違う?!

とにかく長くてボリュームがおやつレベルじゃない約30cmはあるというから驚き。

油っぽさもそんなになく、揚げ焼きのような仕上がりで、外はもっちり、中は白くふわっとしています。

噛みごたえバツグンで、アゴのトレーニングにもなるそうですよ~。

とにかく全部おすすめ

カロリーやアレルギーは

色んなメニューがありますが、気になるカロリーやアレルギーは?という点ですが、こちらについては正式なコストコサイトでは公表されておらず、見つけることが出来ませんでした。

ボリュームや大きさを考えて、こちらはあくまで目安のカロリーとなります。

・ピザ類(一切れ)…約700Kcal

・ホットドッグ…550~600Kcal

・チキンベイク…750~800Kcal

・チュロス…400~450Kcal

・クラムチャウダー…約200Kcal

・ソフトクリーム…約400Kcal

など、アメリカンサイズなだけあって、ハイカロリーであることは間違いなさそうですが、美味しいので、どれもしっかり食べてしまいそうです。

もちろん誰かとシェアして食べたりしても楽しいですね。

まとめ

コストコのフードコートメニューはどれもボリューム満点でおいしい!ととても人気です。

カロリーなどはちょっと分かりませんでしたが、アメリカンサイズなファーストフードを食べるなら、最初から気にするのは難しいかもしれません(笑)

フードコートメニューを安く美味しく食べられるのもコストコ会員の特権ですね。

根強いファンが多いのも納得できます。

会員証や、一日招待券を持ってフードコートだけ体験しにいくのも楽しい体験になるかも!

皆さんも是非お近くのコストコに行かれてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます