びっくりドンキーのガリバーバーグは期間いつまで?カロリー・値段&裏メニューや由来・産地も!

シェアする

スポンサーリンク

びっくりドンキー

でっかい鉄板にバーンと平べったいハンバーグ♪

大きくて重いメニューでおなじみのハンバーグレストラン「びっくりドンキー」が、

通常150gのハンバーグを400gにドーンと増量したその名も

「400gガリバーバーグ」

を期間限定で絶賛販売中です♪

ハンバーグを頼んだらぜひ一緒に注文してほしい裏メニューもおしえちゃいます!

スポンサーリンク

400gガリバーバーグ!

「400gガリバーバーグ」シリーズは

2017年9月13日(水)~2017年10月31日(火)まで期間限定販売です!

おすすめメニュー

「400gガリバーバーグディッシュ」(レギュラー)は、

お皿にハンバーグ・ご飯・サラダが1つになった400gの「ディッシュ」タイプ!

カロリーは1,220kcal。価格は税込1,261円(首都圏の店舗価格参考・店舗により異なります)

ガリバーグ

ご飯・サラダ無しの400gガリバーバーグステーキ(レギュラー)は

カロリー819kcal、価格は税込1,148円(首都圏の店舗価格参考・店舗により異なります)

エッグ(卵)・おろしそ(大根おろし+しそ)・パイン・チーズなど人気のトッピングもOK!

ハンバーグを注文するときの裏メニュー4つ

ところで皆さんはびっくりドンキーでハンバーグを注文するときに、お得な

「裏メニュー」

があるのはご存知ですか?

①ハンバーグソース追加(無料)

ハンバーグにかかってるびっくりドンキーのオリジナルソース!美味しいですよね~
実は「無料」でハンバーグソースの追加が可能です(^^♪

注文すると別の器でソースを持ってきてくれます。

追加したソースをライスにかけて食べるのもまたウマし!
食べているうちにソースが足りなくなってしまった…なんてこともないように、
最初からソース多めで注文することも可能です。

注文方法

1、ハンバーグを注文する

2、「ソースを追加でください」と伝える

3、完了!

②シーザーサラダに無料でアレンジ

その名も「裏シーザーサラダ」!

〇〇ディッシュというメニューは「ハンバーグ・ご飯・サラダ」がお皿に乗ったメニューなので、

ハンバーグのセットで付いてくるサラダに粉チーズをかけることで裏シーザーサラダが完成しちゃいます。

店員さんに言えば無料で持ってきてくれます。

注文方法

1、ハンバーグセットを注文する

2、「粉チーズをください」と伝える

3、完了!

③マヨネーズ&ハバネロソース追加(無料)

マヨネーズやハバネロソースも、ハンバーグやステーキなどを注文すると無料で注文できます。

びっくりドンキーのマヨネーズは、お店のオリジナルレシピで独特の甘さと酸味があって大人気!通販サイトでも販売しています。

お肉にも、ごはんにも、サラダにもどれにかけても美味しく頂けそうです。

注文方法

1、ハンバーグやステーキなどを注文

2、「マヨネーズ(ハバネロソース)をください」と伝える

3、完了!

「びっくり!イチゴミルク」

「びっくり!イチゴミルク」は、あのイチゴミルクが25cmのビッググラスに入った、超特大サイズ。

イチゴミルク

引用:びっくりドンキー

こちらも「期間限定」とされていますが、終了日は定かではないようですので、無くなり次第でしょうか。

北海道ソフトクリームがたっぷりで美味しそうです!

カロリーは738kcal。価格は税込699円(首都圏の店舗価格参考・店舗により異なります)

びっくりドンキーハンバーグ!肉の産地は

びっくりドンキーのおいしいハンバーグに使われているお肉は

ビーフとポークの合い挽き肉。

各お肉の産地はどこなのでしょうか。

牛肉(ビーフ)の産地や特徴

びっくりドンキーのホームページによると、ビーフの産地は

ニュージーランド・オーストラリア・タスマニア島
びっくりドンキー

引用:びっくりドンキーHP

牛たちが食べるのは穀物肥料は与えず、牧草、干草のみ。広大な土地にのびのびと放牧され、育てられています。

「牛本来の姿」を追い求めて、成長ホルモン剤は使わず自然に成長させるナチュラルビーフにこだわっています。

豚肉(ポーク)の産地や特徴

ポークの産地は

日本・メキシコ・カナダ・イギリス・ポルトガル

ハンバーグに使用するポークは、神経質な豚にストレスを与えないように、快適な飼育環境で育てられています。

豚

引用:びっくりドンキーHP

契約農場から、安全基準を満たしたポークの調達をしています。

びっくりドンキー名前の由来

ところで「びっくりドンキー」という名前、私はてっきり海外のハンバーグチェーン店が日本にやってきたのだ思っていたのですが、大変失礼しました!日本生まれだったようです。

ちょっと気になって調べてみました。

誕生は約50年も前!

びっくりドンキーの原点は、1968年12月、岩手県盛岡市に誕生したハンバーガーとサラダの店「べる」という、13坪の小さなお店だったそうです。

ドンキー(Donkey)は英語でロバ。

「びっくりドンキー」=驚いたロバ

というちょっとへんな名前は、創業者、庄司昭夫さんという方が考案されたそうです。

「かっこいい」「スマート」というイメージではないロバだけど、優しくて人のために一生懸命に頑張るイメージのロバ。

「のろまでもいいから、たくましく育って欲しい」

そういう気持ちが、店の看板となる店名に「ドンキー」となって登場したそうですよ。

秋はモリモリ食欲の季節です。

がっつり食べて、たくましくスタミナをつけましょう~♪

※2017年10月末でガリバーバーグは終了してしまいましたが!

実はレギュラーメニューで450gハンバーグがありますよ!くわしくはこちら↓

関連 ガリバーバーグを食べ損ねた人に朗報!冬の新メニューも!

関連 びっくりドンキーのやさしいハンバーグとは?

お肉の関連記事

【動画】ケンタッキーの部位ごとのカロリーや食べ方は

牛肉・豚肉・鶏肉のタンパク質やカロリーの違いは?

肉と魚はどちらが健康的で栄養バランスがいい?

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます