ニラ(韮)のスタミナ効能パワー!アリシン成分が一番ゲットできちゃうヒミツの切り方教えます!

シェアする

スポンサーリンク

ニラのここめちゃ大事 アリシン

スタミナがつくニラの定番料理と言えば、レバニラ炒めですよね。
ビタミンB1豊富な豚レバーとニラのコンビは、栄養的にも最高の組み合わせです。

ニラレバ炒め アリシン

ニラのスタミナ源のヒミツは何といっても
あのツンと鼻にくる強力な香り成分「アリシン」があってこそ。

ただこのアリシン効果、ニラの切り方でずいぶん結果に違いがあるようです。
さて、一番カラダにとってうれしいニラの切り方とは?

スポンサーリンク

アリシンとは

アリシンとは、たまねぎ、ニンニク、ネギ、ニラ、らっきょうなどユリ科の植物に多く含まれている、特有の強烈なツンとくる香り成分のことです。

アリシンを多く含む食材

関連 ネギを細かく刻む理由とは

アリシンの主な健康効果6つ

ニオイが苦手という方も多いアリシンですが、その健康効果は絶大です。

疲労回復効果

不足しやすい栄養素ビタミンB1の吸収を助け、アリチアミンというという物質に変化します。疲労回復効果を持続させます。

殺菌・抗菌効果

風邪や気管支炎の原因となる病原菌から体を守り、免疫力を高めます。

血行促進効果

アリシンを加熱すると「アホエン」という物質が生成されます。
このアホエンには、動脈硬化を予防して血液をサラサラにし、コレステロールの抑制効果があります。

食欲増進効果

アリシンの独特の香りは、唾液などの消化液の分泌を増進させ、胃腸の働きを活発にします。
食欲のない夏バテ時でも、風味づけやスパイスとして取り入れると風味が増して食べたくなりますよね。アリシン(ニラ)の効果 食欲旺盛

代謝アップ効果

アリシンには、血管を広げて血液の流れを促進させる効果があるので、体の代謝がよくなります。そうすることで、快眠・快便・ダイエット効果にもつながります。

がん予防効果

アリシンを含むイオウ化合物には、強い抗酸化作用があり、発がん物質の毒性も消す効果がわかっています。ですから、がん予防にも効果があるとして注目されています。

アリシンを効率的に摂取するポイント

アリシンは調理法や切り方によっても、体へ摂取できる栄養の効果が変わってきます。

油で加熱してコーティング

アリシンはは熱に弱い成分ですが、油で調理すると壊れにくい状態になります
ですからカレーなど煮込み料理に使う際も、いちど油で炒めるという調理法がよいでしょう。

つぶしたり、刻んだりして細胞を壊す

アリシンをより発生させるためには、できるだけ細かくつぶす、刻む、すりおろす、などして
食材の細胞を壊す調理法が効果的です。

関連 アリシンと言えばニンニク!でも無臭ニンニクも同じ効果なの?

アリシンはもともと無臭の物質

このアリシン、実はもともと無臭の「アリイン」とよばれる物質

野菜を切ったりすりおろしたりして、細胞を壊すことで
「アリナーゼ」という酵素と反応してできる化合物です。

とくにたまねぎを思い浮かべてみると、たまねぎはそのままだと無臭なのに
切ると涙が止まらない成分が出てきますよね。これがアリシンの正体です。

ニラの「アリイン」は根元と葉先で量が違う!

ニラのアリシンのもと「アリイン」は、ニラの根元のほうに多く含まれていて
その量は葉先の約4倍
にもなります

ニラを調理するときは

  • 根元の切り落としをできるだけ数ミリにおさえる
  • 白い部分をなるべく細かくきざむ

の2点をおさえて切れば、結果アリシンができやすいのです。

まとめ

ニラは栄養的にもミネラルのカリウム、カロテン、ビタミン類も豊富で
健康面、美容面でも◎の野菜です。

すぐ火が通るので、炒め物にするときは、とくに根元を細かく刻んでサッと炒めれば、
熱に弱いビタミン類も壊すことなく余熱で十分火が通ります。

ビタミンB1豊富な豚肉といっしょに調理すれば、最強の疲労回復にきっと役立ちますよ。

関連 ニンニクと無臭ニンニクのちがい!本当にニオわない?

関連 ニンニクの生産量日本一と世界一はどこ?

参考・関連 野菜は切り方で勝負!繊維を意識したほうがいいその理由とは

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます