次亜塩素酸ナトリウム200ppm希釈液スプレー濃度計算方法・キッチンハイターでの作り方は?

シェアする

スポンサーリンク

ノロウイルス

感染症胃腸炎の原因ウイルスの中でも、もっとも感染力が強いと言われているノロウイルス。

完全に失活化するには、

  • 『次亜塩素酸ナトリウム』を使った「塩素消毒液」をつかう

または

  • 十分な加熱

が推奨されています。

『次亜塩素酸ナトリウム』とはあまり聞きなれないですが、じつはご家庭で簡単に作れます。

“嘔吐物や糞の処理だけでなく、ドアノブ、手すり、便座など身の回りの消毒にも効果的“

とされているので、普段使いの消毒液としてぜひ作っておきたいですね。

ただ、用途によって消毒液の

「濃度」

がとても大事になります。

今回は、次亜塩素酸ナトリウムの濃度の計算方法を中心に、数字を当てはめるだけのカンタンな方程式をご紹介。

一般的なアルコール消毒では効きにくいノロウイルスに対抗できる、安心・安全・有効な消毒液を作りましょう!

スポンサーリンク

次亜塩素酸ナトリウム消毒液の作り方

ノロウイルスに有効な『次亜塩素酸ナトリウム』については、次にように説明されています。

-食器・カーテンなどの消毒や拭き取り-
85度以上で1分以上の熱水消毒や200ppm濃度の塩素消毒液による消毒が有効

-嘔吐物などの処理・廃棄-
拭き取った嘔吐物や手袋はビニール袋に密閉して廃棄。
その際、ビニール袋の中で1000ppmの塩素消毒液に浸します

-嘔吐物や便が付着した布団(リネン)の処理-
次亜塩素酸ナトリウム塩素濃度約200ppmで消毒後、洗剤を使って掃除

家庭用の次亜塩素酸ナトリウムを含む塩素系漂白剤でも代用できます

厚生労働省[ノロウイルスに関するQ&A]より一部抜粋

説明文にある

  • 次亜塩素酸ナトリウム
  • 塩素濃度約200ppm・1000ppm
  • 塩素系漂白剤でも代用

とは具体的にどんな意味なのでしょうか。

ノロウイルス消毒除菌に次亜塩素酸ナトリウムの作り方&嘔吐物処理方法は?
通常の消毒用エタノールなどが効果が薄いと言われているノロウイルスやロタウイルス。 完全に失活化するには、 『次亜塩素...

次亜塩素酸ナトリウムとは

『次亜塩素酸ナトリウム』は、

『次亜塩素酸ソーダ』

とも呼ばれる化学物質で、薬局で購入できます。

カンタンにいうと、

塩素系漂白剤

のこと。

消毒

どのご家庭にも1本はあると思いますが、たとえば

花王…台所用“キッチンハイター・キッチン泡ハイター“・衣料用“ハイター“
ライオン…“キッチンパワーブリーチ“

などの製品に含まれる主成分です。

塩素系漂白剤

引用:kao.com/jp

これらの商品は、成分を見ると次亜塩素酸ナトリウムと明記されています。

感染性胃腸炎(ノロウイルス)は出勤停止?仕事を休む期間・復帰まで何日?
ノロウイルス(感染性胃腸炎)で仕事を休めない方へ。休む期間や出勤停止・出勤制限の法律・復帰目安・お給料や休み方、診断書の相場、胃腸風邪と感染性胃腸炎・急性胃腸炎・ウイルス性胃腸炎・食中毒(食あたり)との違いなど。

漂白剤には2種類ある

注意したいのは、市販の漂白剤には、主に2種類あるということ。

種類 主成分
塩素系 次亜塩素酸ナトリウム
酸素系 過炭酸ナトリウム・過酸化水素

同じハイターでも花王の『ワイドハイター』は酸素系漂白剤になります。

ハイター

感染性胃腸炎のウイルス性アデノ・ロタ・ノロ対策に!大人・赤ちゃんも使える消毒液種類は?
毎年秋の終わりから春にかけて猛威をふるう感染性胃腸炎。 感染源としては、ノロウイルス・ロタウイルス・アデノウイルスが有...

液体濃度を表すppmとは

漂白剤は、用途や目的に合わせて薄めて使用します。

しかし原液の濃度各商品によって異なるため、どれくらい水で薄めればいいのかというのは、

濃度を表すppmの値

を確認する必要があります。

液体の濃度の割合を表すppm

液体の微量な濃度を表すときに使われる

「ppm(ピーピーエム)」は

「parts per million(パーツ・パー・ミリオン)」の頭文字をとった言葉です。

ppmとは…

「g(グラム)」「L(リットル)」などの

『単位』ではなく、

「100万分の1」という

割合=%を表す言葉

ppmは%(パーセント)のこと!

実際にppmを%に変換すると、このようになります。

ppm %
100万ppm 100%
10万ppm 10%
1万ppm 1%
1,000ppm 0.1%
200ppm 0.02%
10ppm 0.001%
1ppm 0.0001%

例えば、

塩素濃度約200ppmの消毒液=0.02%の消毒液

という意味です。

液体でppmの単位を使うとき

液体でppmを使う場合は、水溶液(水)の場合[mg/L=ppm]として扱います。

水溶液(水)1L=1kg=1,000g(グラム)として

1L=1,000ml=1,000g
1ppm=1mg=0.0001%

と考えます。

1,000gをさらに1,000分の1、つまりm(ミリ)の単位に換算すると、

1,000,000mg(ミリグラム)になりますので、1ppmは1mgとして表現できます。

牡蠣の食中毒症状は発熱・頭痛・下痢・嘔吐!潜伏期間や治療・回復時間は?
牡蠣の食中毒といえば代表的なものが『ノロウイルス』ですね。 症状としては 下痢 嘔吐 腹痛 発熱...

濃度計算ppmの方程式はこれ!

以上を踏まえて、原液を水で薄めるときの方程式は

①使う原液の量(ml)=②作りたい水溶液[水+原液]量(ml)÷(③原液濃度ppm÷④作りたい濃度ppm)

に当てはめれば、どんな濃度も割り出すことが出来ます。

下記、①~④に当てはめていくつか例をみていきます。

例)原液を薄める倍率だけ知りたい

Q) 原液12%の原液を200ppm濃度にするには何倍に薄める?

①?
②?
③原液12%濃度なので120,000ppm
④200ppm

分かった!

A) この問題の場合は、特に作りたい量の水溶液は問題ではないので、単純に

③÷④=120,000ppm÷200ppm

とします。

ですから600倍に希釈すれば200ppmになります。

例)0.04%の原液で、200ppmの次亜塩素酸水を500ml作る

Q) 0.04%の原液を、濃さ200ppmの次亜塩素酸水を500ml作りたい場合は、原液はどれくらい必要でしょうか。

先ほどの公式に当てはめてみます。

①使う原液の量(ml)=②作りたい水溶液[水+原液]量(ml)÷(③原液濃度ppm÷④作りたい濃度ppm)

①?

②500

③原液0.04%濃度なので、400ppm

④200ppm

①=500÷(400ppm÷200ppm)

①の答えは250ml

分かった!

A) つまり、この場合は水250mlに、濃さ400ppmの原液250mlを入れれば、濃さ200ppmに薄まった次亜塩素酸水500mlが作れます。

例)原液濃度5%で1,000ppmの次亜塩素酸水を2ℓ作りたい場合

Q) 原液濃度が5%のハイターで、1,000ppmの次亜塩素酸ナトリウム水溶液を2リットル作りたい時の原液と水の量は?

①使う原液の量(ml)=②作りたい水溶液[水+原液]量(ml)÷(③原液濃度ppm÷④作りたい濃度ppm)

①?

②2,000ml

③原液5%濃度なので、50,000ppm

④1,000

①=2,000÷(50,000÷1,000)

①=2,000÷50

①の答えは40ml

分かった!

A) 作りたい水溶液は1,000ppmですので、

『50,000ppm ÷ 1,000ppm = 50(倍に薄める)』になります。

公式に当てはめて割り出された必要な原液量は40ml。

最後に、②作りたい水溶液量から、求めた原液の量を引きます。

今回は『2,000ml - 40ml=1,960ml』ですので、

水1,960mlに、濃度5%のハイター40mlを入れれば、

濃さ1,000ppmに薄まった次亜塩素酸ナトリウム水溶液2Lが作れます。

例)原液濃度5%で200ppmの次亜塩素酸水を1ℓ作りたい場合

Q) 濃度5%のブリーチを使って、1リットルの200ppmの消毒液を作りたい時は、何倍に薄める?原液と水はそれぞれ何ミリリットル必要?

①使う原液の量(ml)=②作りたい水溶液[水+原液]量(ml)÷(③原液濃度ppm÷④作りたい濃度ppm)

①?

②1,000ml

③原液5%濃度なので、50,000ppm

④200ppm

①=1,000÷(50,000÷200)

①は4ml

分かった!

A) 50,000÷200でまず250ということは、希釈倍率は250倍ということ。

そして使う原液は4mlと割り出されるので、996mlの水に加えれば1ℓの消毒液ができます。

方程式に当てはめて計算するときのポイント

いくつか例題をみてきました。

  • まず作りたい消毒液の量を決めてmlに単位をなおす
  • 作りたい消毒液の濃度を決めて%ならppmに単位をなおす
  • 使う原液の濃度を調べて、%ならppmに単位をなおす

を一つずつ当てはめていくと計算がスムーズにできます。

牡蠣の加熱用・生食用の違い!加熱時間や下処理(下ごしらえ)は?生で食べたらあたる?
秋~春先にかけては牡蠣が美味しい季節になってきますね! ・生でそのままレモンをかけて… ・鍋の具材に ・カキフライに ・...

塩素系漂白剤を使えばカンタン

ppmの計算方程式を例題と一緒に紹介しましたが、一つずつ計算するのはやっぱりややこしい!という方には市販の塩素系漂白剤を購入するのがおすすめ。

ただし、原液濃度は各商品やメーカーによって異なります。

花王製品の例

最初にお話ししたように、花王製品で次亜塩素酸ナトリウムを含む塩素系漂白剤は

・台所用の「キッチンハイター」「キッチン泡ハイター」

・衣料用の「ハイター」

などがあります。

花王の希釈目安例の説明ページは下記のとおり。

(※各商品の原液の濃度については、特に公式ページで公表されていません)

次亜塩素酸ナトリウムを含む花王の塩素系漂白剤

引用:花王(株) 次亜塩素酸ナトリウムを含む花王の塩素系漂白剤について

先ほどの公式に当てはめると、

キッチンハイター・ハイターの原液濃度は約2%

ということが分かります。

ペットボトル500mlを使えば便利

塩素系の消毒液は時間と共に殺菌効果が薄れていくので、

ご家庭では500ml単位で作るのがおすすめです。

計量器具がない場合は、

ペットボトルのキャップのフタの容量が約5ml(cc)(すりきり満タンで約7.5ml(cc))

と覚えておくと便利です。

ペットボトル

例えば500mlのペットボトルを使って、

花王の『キッチンハイター』で200ppmの希釈液を作りたい場合、

先ほどのメーカーの希釈目安表だと

『濃度200ppmを作るときは水5リットルで50ml』

でしたので、500mlだと単純に10分の1、つまり

空の500mlペットボトル1本に、キャップ1杯(約5ml)

のキッチンハイターを入れ、

水道水を通常の飲料が入っている部分(500ml)まで入れたら完成です。

※ペットボトルで作った消毒液は誤飲のないように、マジックなどで大きく明記して下さい。

※特に小さいお子さんがいる場合は、手の届かない場所に置いて下さい

お刺身食中毒の種類・原因・症状・潜伏期間は何時間後?予防や対処&対策方法も
お刺身の食中毒といえば「アニサキス」の寄生虫による原因が、今年は多く取り上げられています。 しかし、お刺身の食中毒となる原因は...

次亜塩素酸ナトリウム消毒液の注意点

塩素系漂白剤などを使用するときは、下記も必ず一読をお願い致します。

たくさんありますが、安全に使うために使用上の注意をよく読んで使用しましょう。

  • 製品ごとに濃度が異なるので、表示をしっかり確認
  • 使用期限内のものを使用
  • おう吐物などは酸性のものが多く、直接原液をかけると有毒ガスが発生することがあります。必ず「使用上の注意」をよく確認する
  • 消毒液の保管は誤飲を防ぐため、消毒液であることを明記して保管
  • 皮膚に対する刺激が強いため、 手洗いなど人に対しては使用しない
  • 消毒液が直接皮膚に触れないようにビニールなどの手袋を使用
  • 使用するときは、必ず換気をする
  • 他の洗剤と混ぜると有毒ガスが発生し危険な場合も。「混ぜるな危険!」は厳守
  • 消毒液は濃度が濃いほど、また浸けておく時間が長いほど、ノロウイルスに対して有効ですが、漂白作用(変色する)も強くなります。濃度はあくまで一つの目安としてとらえる
  • 使用後は、必ず水でよく洗い流すかきっちりふき取る(特に金属に対しては腐食性があります)
  • 薄めた消毒液は時間が経つにつれて効果がなくなります。使うときだけ原液を希釈して、作り置きをしない(希釈液の効果は約2か月ほどと言われています)
  • 塩素は日光によって分解して効果が薄れます。原液は直射日光の当たるところや、高温の場所には置かない

次亜塩素酸ナトリウム消毒液希釈の目安

ノロウイルスの消毒に有効な、次亜塩素酸ナトリウム濃度、1000ppm&200ppm。

1リットルの水に加えて作る場合に必要な次亜塩素酸ナトリウム原液(5%と10%の場合)の量は下表の通りです。

ノロウイルスの消毒したい対象物 必要濃度 原液濃度 希釈倍率 1ℓの水に加える場合の必要な原液の量
便や吐物が付着した床やおむつ等 1000ppm

(0.1%)

5% 50倍 20ml
10% 100倍 10ml
衣服や器具などのつけ置き

トイレの便座やドアノブ、手すり、床等

200ppm

(0.02%)

5% 250倍 4ml
10% 500倍 2ml

原液濃度は製品によって異なります

厚生労働省が案内している、3リットルの水に加えて作る場合に必要な次亜塩素酸ナトリウム原液(1%・6%・12%の場合)の量は下表の通りです。

次亜塩素酸ナトリウム

引用:厚生労働省2017ノロウイルスリーフレット

ちなみに、ライオンの『キッチンパワーブリーチ』の製品濃度は6%です↓

ライオン

引用:www.lionhygiene.co.jp

まとめ

次亜塩素酸ナトリウムを薄める際の方程式を中心に紹介しました。

商品によって原液濃度が異なるので、

『次亜塩素酸ナトリウム濃度○%』

という表記をぜひ確認してみてくださいね。

方程式に当てはめれば、すぐに割り出して最適な濃度の消毒液を必要な分だけ作ることが出来ます。

また、使用の際は必ず

  • 換気をする
  • ビニール手袋をはめる
  • 他の液体と混ぜない
  • 色あせするものには気を付ける

など、この記事でお話ししたことも含め、使用上の注意をよく読んで安全に使うようにしてくださいね。

有効なノロウイルス対策で、感染の広がりを徹底的に予防しましょう!

【記事の参考ページ】

厚生労働省[ノロウイルスQ&A]

感染性胃腸炎(ノロウイルス)は出勤停止?仕事を休む期間・復帰まで何日?
ノロウイルス(感染性胃腸炎)で仕事を休めない方へ。休む期間や出勤停止・出勤制限の法律・復帰目安・お給料や休み方、診断書の相場、胃腸風邪と感染性胃腸炎・急性胃腸炎・ウイルス性胃腸炎・食中毒(食あたり)との違いなど。
牡蠣の食中毒症状は発熱・頭痛・下痢・嘔吐!潜伏期間や治療・回復時間は?
牡蠣の食中毒といえば代表的なものが『ノロウイルス』ですね。 症状としては 下痢 嘔吐 腹痛 発熱...
スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント

  1. はち より:

    勉強になりました。
    誤記がありましたので報告します。
    濃度計算ppmの方程式はこれ!の項目
    原料濃度12%=120,000ppmとありますが、その下の計算式では1,200,000になっています。
    今後とも期待しております。

    • hana より:

      はち様

      こんにちは!ご連絡いただきありがとうございます。
      誤記の件、大変失礼いたしました。訂正いたしました。
      今後ともよろしくおねがいいたいます。