【まとめ】夏を乗り切るためのカラダづくり

シェアする

スポンサーリンク

熱中症のまとめ

今年2017年の夏は全国的に猛暑の予想。
こればかりはどうにもならない~!と思っていても仕方ないですよね。
事前に気をつけておきたいことなどあれこれまとめました。

関 連 スーパー猛暑とは?!猛暑日とどう違う?

スポンサーリンク

熱中症予防対策

暑くなると一番怖いのが「熱中症」ではないでしょうか。
一言で熱中症といっても症状段階がさまざまあります。

万一の際に、慌てることのないように種類や応急処置を確認です。

暑さの基準って?

「本日の気温は~℃です」と普段ニュースでみているのはあくまで外気の気温

熱中症の危険度を図るには、に基準となる「暑さ指数」の温度というものがあるのはご存知でしょうか。

畳の上でのんびり

アプリでも簡単にチェックできますので是非参考にしてみてください。

飲み物のこと

熱中症対策にやっぱり一番大事なのは水分補給ですよね。でも、その選び方温度・そして「糖の種類」で効果が大分変ってくるようです。

しっかり効率よく体に吸収されるかどうかがポイントです(^^♪

水イメージ

水分補給に大切なイオンのこと

イオンウォーター・イオンバランス…よくスポーツドリンクで言われる「イオン」という成分。そもそもイオンってなんなのでしょうか。

実は体に最も必要な栄養素のひとつ。詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね。

症状のこと

熱中症の症状といっても人によってさまざま。体はいろんな形でSOSを出します。

とにかく自分で判断せずに正しい処置を!

未然に防ぐために

梅干しが熱中症に効くと言われるのはなぜ?実際熱中症になったらどうしたらいいのかな?などなどぜひ参考にしてみてください。

すっぱい顔

塩分の摂りすぎは危険

水分補給には、汗とともに失われる塩分補給も大切です。

しかしこの塩の摂りすぎで引き起こす「食塩中毒」というものはご存知でしょうか。

塩の適正摂取量や、なぜそのような症状を引き起こすのかなどまとめてみました。

水の摂りすぎも危険

塩分の摂りすぎの逆ともいうべき「水」が引き起こす「水中毒」という症状もあります。

なりやすい人は、心の病気と深く関わりがあるようです。

ダイエットに、タバコに、アルコールの代わりに…水を飲み過ぎるとどうなるかをまとめました。

関連 体が溺れる!他人ごとではない恐ろしい水中毒とは

寝苦しい熱帯夜対策

暑くてなかなか眠りに入れない…

  • 健康のため、省エネのためにエアコンを切って寝る
  • 扇風機を固定で使って体を冷やす
  • 水分の摂りすぎに気を付ける

などは実は間違いです。

関連 熱帯夜で効率よく眠る方法と安眠のための栄養素は

食べて暑さに負けない体づくり

熱中症にならないために、食べ物で予防できることが沢山あります。

  やさい   夏バテ予防にニラが効く!栄養を最大限にとれる切り方と調理法

  やさい   ゴーヤは夏の最強ビタミン!苦さをやわらげる方法も

  栄養素  クエン酸の疲労回復効果!一緒に摂ると良い栄養素も

なつ

気象に関するおすすめ記事

普段なにげなく聞く言葉も実際の定義はどうなのでしょうか。

知ればとてもスッキリ!します。

関連 冠水・浸水は何がちがう?

関連 平年並みの定義や範囲は

関連 未明とは具体的に何時なの?

まとめ

普段の生活で、生活習慣を少し意識するだけで夏を元気に乗り切ることができます!

自分の体と、周りの大切な人の体を守るためにぜひチェックしてみてくださいね(^^♪

元気に夏を乗り切りましょう!

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます