シマクモキリソウの見られる場所(生息地)は?絶滅危惧種のレッドリストとは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

絶滅危惧種

絶滅したと考えられていたラン科の植物

「シマクモキリソウ」

がナント80年ぶりに、

日本が誇る世界遺産の一つ、小笠原諸島で再発見!

“幻のランを生きている間に見られるなんて…涙涙

と、研究者の先生方も大喜び!

  • 貴重な姿は一体どんなもの?
  • どこに行けば見られる?

など調べてみました。

スポンサーリンク

シマクモキリソウとは

シマクモキリソウは、小笠原諸島に生息する日本固有の植物です。

シマクモキリソウ

引用:毎日新聞-2017年11月18日シマクモキリソウ 東京小笠原 幻のラン79年ぶり再発見-

花は長さ1センチほどの緑色、花びらの奥が紫がかった茶色をしています。

属性 ラン科 クモキリソウ属
学名 Liparis hostifolia
絶滅度 絶滅危惧IA類

世界には約300種ほどのクモキリソウ属の多年草の植物があると言われていて、日本および朝鮮半島に多く分布しています。

シマクモキリソウが最後に確認されたのは、1938年(昭和13年)小笠原諸島の父島でした。

今回はそこから約300キロ離れた、小笠原諸島の南硫黄島でシマクモキリソウの株を発見。

つくば市の国立科学博物館へ持ち帰られ、栽培して花を咲かせるのに大成功!

約80年もの間、ほぼ絶滅したと考えられていた植物だっただけに、

「まさに世紀の再発見!」

となりました。

小笠原諸島・南硫黄島はどこ?

小笠原諸島(東京都小笠原村)といえば、日本が誇る自然の世界遺産の一つ

大陸とつながったことのない海洋島で、島にたどり着いた生物だけが独自に進化した特異な生態系が見られること

ということが評価され、2011年自然遺産に登録されました。

東京の南南東約1,000kmの太平洋上にあり、30余の島々で成り立っていて、その多くは無人島です。

南硫黄島(みなみいおうとう)とは

小笠原諸島の島々の中でも、シマクモキリソウが見つかった南硫黄島も無人島。

南硫黄島

引用:ウィキペディア

これまで人間が立ち入った影響が極めて少なく、原生の自然が保たれていることから

自然環境保全法に基づき、1975年(昭和50年)に

「南硫黄島原生自然環境保全地域」

に指定。

現在は全域が立入制限されていて、研究目的以外に上陸はできません。

南硫黄島の大きさや標高は

面積3.54㎢、周囲約7.5㎞の大きさ。

・富山県舟橋村(日本で最も狭い市町村・3.47 ㎢)とほぼ同じ

・千代田区(11.64 ㎢)の3分の1くらい

なので、無人島としてはかなり大きめというイメージではないでしょうか。

最高標高は916mで、伊豆諸島・小笠原諸島の中では最高峰とされています。

南硫黄島

引用:ウィキペディア

南硫黄島はガラパゴス!

南硫黄島はまさに『絶滅危惧種の動植物生息地の宝庫』としても知られています。

  • オガサワラオオコウモリ
  • ミナミトリシマヤモリ
  • オガサワラトカゲ

などをはじめとして、

シダの一種で世界で唯一南硫黄島だけに生息している

  • ナガバノコウラボシ

など維管束植物118種。

種類別で言うと

  • 哺乳類1種
  • 鳥類21種
  • 爬虫類2種
  • 昆虫152種

などの貴重な動植物の生息が確認されています。まさに日本のガラパゴス!

シマクモキリソウに似た植物は?

よく似ている同じ属性のラン科の植物はなにがあるでしょうか。

クモキリソウ

ラン科の多年草。山地の林下などに生息。

名前の由来は、花の姿が蜘蛛の子に似ている、または蜘蛛の子を散らすように見えるという説がありますが、はっきりした由来は不明です。

日本では南千島、北海道、本州、四国、九州、琉球に分布し、世界では朝鮮半島も分布。

クモキリソウ

引用:weblio.jp

属性 ラン科 クモキリソウ属
学名 Liparis kumokiri・英名は無し
和名 蜘蛛切草、蜘蛛散草、雲霧草、雲切草

スズムシソウ

和名は花の唇弁がスズムシの羽ににていることから。

スズムシソウ

引用:weblio.jp

属性 ラン科 クモキリソウ属
学名 Liparis makinoana・英名は無し
和名 鈴虫草
スポンサーリンク

シマクモキリソウは絶滅危惧種

シマクモキリソウは日本の絶滅危惧種に指定されている植物。

環境省が公表している

“絶滅のおそれのある野生生物・植物のリスト”=通称「環境省レッドリスト」

に入っています。

「環境庁レッドリスト2017年度版」によると、

  • 動物が約40%の1,372種類
  • 植物が約60%の2,262種類

もの動植物が現在指定されています。

シマクモキリソウの絶滅危惧度は?

絶滅危惧種と一言でいっても、段階がいろいろあります。

(参考:環境庁レッドリスト2017年度版)

カテゴリ 略称 定義 具体的な生き物 ごく簡単に
絶滅 EX 日本ではすでに絶滅 ニホンオオカミ 日本にいません
野生絶滅 EW 飼育・栽培下の状態でのみ存続している種 トキ 自然の中はいません
絶滅危惧Ⅰ類 CR+EN 絶滅の危機に瀕している種 アホウドリ 助けて!絶滅してしまう
絶滅危惧ⅠA類 CR ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの イリオモテヤマネコ 助けて!もうすぐ絶滅してしまう
絶滅危惧ⅠB類 EN ⅠA類ほどではないが、近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの アカウミガメ かなりマズイ状態で絶滅しそう
絶滅危惧Ⅱ類 VU 絶滅の危険が増大している種 カスミサンショウウオ 結構な確率で絶滅危機
準絶滅危惧 NT 現時点での絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種 ヤマメ 今のところ大丈夫だけど気にしておこう
情報不足 DD 評価するだけの情報が不足している種 エゾシマリス ごめん!情報無いから分からない
絶滅のおそれのある
地域個体群
LP 地域的に孤立している個体群で、絶滅のおそれが高いもの ツキノワグマ 場所によってはマズイ

定義上の「絶滅危惧種」とは青で着色した4カテゴリ内のものだけを指します。

関連 カスミサンショウウオとは?2017年発見のニュース

関連 オニバスの蓮の花言葉!絶滅危惧度はどれくらい?

上の図のように、レッドリストには絶滅具合でカテゴリ別に分かれていますが、

シマクモキリソウは

  • 絶滅危惧IA類(CR)

に分類されていて、大変貴重な植物なのです。

まとめ

シマクモキリソウは、2017年11月19日から1週間、

つくば市の国立科学博物館筑波実験植物園で開催される

「つくば蘭展」

で一般にも公開されます。

この機会にぜひ貴重なランの花を見に行かれてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます