カスミサンショウウオがかわいい!絶滅危惧種って今何種類?レッドリスト(環境省)とはどんなもの?

シェアする

スポンサーリンク

サンショウウオ 絶滅危惧種 イラスト

こんにちは(^^♪

佐賀県の唐津市鎮西町の市立名護屋小学校のプールで、絶滅危惧種のはずのカスミサンショウウオの赤ちゃんが大量に発見されたということで子供達や関係者の人たちは大喜びだそうですね。

本来は喜ぶ子供たちの笑顔がとってもほほ笑ましいニュース…としたいのですが、絶滅危惧種ときいて少し複雑な気持ちになってしまいます。

ところでこの“絶滅危惧種に指定されている”ということなんですが、他にもいろんなところで聞かれる言葉ですよね。

どんな種類があるのかこれを機に私も勉強してみようと思いました。

スポンサーリンク

カスミサンショウウオのプロフィール

今回見つかったカスミサンショウウオは、あのウーパールーパーと同じ仲間で
平地または丘陵地の湿った場所に生息しています。

カスミサンショウウオ発見 

引用元:佐賀新聞

カスミサンショウウオ

  • 属性:サンショウウオ科サンショウウオ属
  • 和名:カスミサンショウウオ
  • 英名:Hynobius nebulosus
  • 体長:約10センチ
  • 生息地:西日本が中心
  • 産卵時期:1月~3月

絶滅危惧種のレッドリストとは

環境省は“絶滅のおそれのある野生生物のリスト”=通称「環境省レッドリスト」を公開しています。

これは、日本に生息又は生育する野生生物・植物について、生物学的観点から絶滅の危険度を評価してその結果をリストにまとめたものです。

(参考:環境庁レッドリスト2017年度版)

カテゴリ 略称 定義 具体例 ごく簡単に
絶滅 EX 日本ではすでに絶滅 ニホンオオカミ 日本にいません
野生絶滅 EW 飼育・栽培下の状態でのみ存続している種 トキ 自然の中はいません
絶滅危惧Ⅰ類 CR+EN 絶滅の危機に瀕している種 アホウドリ 助けて!絶滅してしまう
絶滅危惧ⅠA類 CR ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの イリオモテヤマネコ 助けて!もうすぐ絶滅してしまう
絶滅危惧ⅠB類 EN ⅠA類ほどではないが、近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの アカウミガメ かなりマズイ状態で絶滅しそう
絶滅危惧Ⅱ類 VU 絶滅の危険が増大している種 カスミサンショウウオ 結構な確率で絶滅危機
準絶滅危惧 NT 現時点での絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種 ヤマメ 今のところ大丈夫だけど気にしておこう
情報不足 DD 評価するだけの情報が不足している種 エゾシマリス ごめん!情報無いから分からない
絶滅のおそれのある
地域個体群
LP 地域的に孤立している個体群で、絶滅のおそれが高いもの ツキノワグマ 場所によってはマズイ

定義上の「絶滅危惧種」とは青で着色した4カテゴリ内のものだけを指します。

関連 絶滅危惧種の植物!オニバスとは

最新のレッドリストは何種類くらい?内訳は?

最新データの「環境庁レッドリスト2017年度版」によると
その種類は合計なんと3,634種にもなります。

【内訳と詳細データ資料はこちら

  • 動物が約40%の1,372種類
  • 植物が約60%の2,262種類

世界の絶滅危惧種レッドリストの調べ方

「レッドリスト」という言葉ですが、これはもともと国際自然保護連合(ICUN)が定めた、絶滅のおそれのある野生生物のリスト=通称「レッドリスト」が元になっています。

最新の情報によると、
現在世界中では23,000種もが絶滅危惧種に指定されているとのことです( ゚Д゚)

(世界のレッドリスト国際自然保護連合(ICUN)の公式ページはこちら

ウーパールーパーも絶滅危惧種

今回見つかったカスミサンショウウオと同じ両生類であるウーパールーパー。

正式には「メキシコサンショウウオ」という名前で、大きくなると約30センチくらいまでに成長するそうです。

今日本では完全に人の手で育てられたものがペットとして売られていることもありますが、
元はメキシコに生息している野生動物で、絶滅危惧種に認定されています。

メキシコサンショウウオ(ウーパールーパー)

ウーパールーパーはメキシコに生息する野生動物

日本では1980年代にCMキャラクターに起用されてから、その見た目の可愛らしさからブームになりましたよね。バブル時代を知る年齢の方は記憶にあるのではないでしょうか(笑)

ウーパールーパーイラスト

そういえばどんな可愛らしさだったかな~と久々に気になったので動画をさがしてみました。

あの可愛らしい感じがこんなにゴツい感じになってしまうなんて…知りませんでした!

▼ウーパールーパー成長の様子。動きがめちゃくちゃカワ(・∀・)イイ!!です

まとめ

今回のカスミサンショウウオの発見は、知識のある先生方に発見されて本当によかったですよね。子供達にとってもこの出来事は、生き物を大切に思えるきっかけになったと思います。

絶滅危惧種がこんなに多いことも地球環境の変化と大いに関係があると思いました。

このニュースをきっかけに、自然環境を大切にする考えが広まるといいですね。

関連 2017夏はスーパー猛暑の襲撃が!熱中症対策を万全にしよう!猛暑日との違いも

絶滅危惧種関連記事

オニバスの花言葉・自生地は?

シマクモキリソウが80年ぶりに発見!絶滅危惧度は?

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます