平年並みの気温の範囲や定義(意味)とは?例年並みとの違いも分かりやすく解説

シェアする

スポンサーリンク

平年並み 例年並み

天気予報を見ていると

  • 「平年」
  • 「平年並み」
  • 「例年」

といった表現がよく使われますね。

お天気くん
「平年より暑いでしょう♪」

と言われてなんとなく暑いのはわかるのですが、一体どんな基準で決められているのでしょうか。

調べてみると「世界共通」の計算方法でした。

  • 一体なぜそのようになったのか
  • どんな算出方法なのか

など分かりやすく解説したいと思います(^^♪

スポンサーリンク

天気予報の言葉[予報用語]

天気予報と言えば、表現のすべてを正式に定義づけているのは気象庁です。

そして天気予報などで使う言葉は「予報用語」と言います。

平年・平年並・例年の違い

さっそく気象庁のホームページから抜粋してみてみましょう。

平年並 気温・降水量・日照時間などの階級表現に用いる
平年・平年値 平均的な気候状態を表すときの用語で、気象庁では30年間の平均値を用い、西暦年の1位の数字が1になる10年ごとに更新している
例年 いつもの年
例)例年だとこの季節には… 。
※気象庁が発表する報道発表資料や予報解説資料などに用いる

【参考:気象庁HP-天気予報等で用いる用語-より】

となっていました。

「階級表現」・「平年」の意味がちょっと分かりにくいですね。

さらに詳しく見てみたいと思います。

平年の算出方法

平年の算出方法はどうやってきめられているのでしょうか。

先ほどの[平年・平年値]の説明の中で

「30年間の平均値を用い、西暦年の1位の数字が1になる10年ごとに更新」

とありました。

3つの階級とは

平均気温を例に「平年並」の範囲の決め方模式的にした図があります。

平年並の算出方法

引用:気象庁-季節予報・3つの階級-

◆Step1:気温平均差を低い順に並べ替える

◆Step2:低い10年の範囲を「低い」、真ん中の10年を「平年並」、高い10年の範囲を「高い」とします

◆Step3:図の例だと「平年並」の範囲は:-0.1℃~+0.3℃ということになります

お天気くん
つまり「平年並」とは過去30年間に起こった現象の中で、真ん中の10年の範囲のことだったんです

地域で異なる平年並の温度範囲

先ほどお話しした、平年並みの範囲例は-0.1℃~+0.3℃でしたが、季節ごと・地域によって具体的にどれだけ違うのか確認してみます。

平均気温の平年並みの範囲

引用:気象庁-[平年並・気温]の範囲一覧-

4つの地域に分けられて、季節ごと(3ヶ月単位)によってもずいぶん範囲が違いますね。

平年並は10年ごとに基準を見直し

平年並はまた、10年ごとに値も見直されます。

「30年間の平均値を用い、西暦年の1位の数字が1になる10年ごとに更新」

とはつまり

・2001年~2010年の平年値は1971~2000年の30年で計算

2011年~2020年の平年値は1981~2010年の30年で計算 ←今ここ!

・2021年~2030年の平年値は1991~2020年の30年で計算

…と続いていくという意味です。

10年更新になった理由

なぜこのような10年ごとの見直しの算出方法になったかというと

・温暖化等の影響もあり、いつまでも同じ平年値では意味が無いため

世界各国の統一の基準として参考になるよう、WMO(世界気象機関)で規定されている

とされています。

平年並の応用編!降水量や日照時間も

今まで気温に対しての[平年並]をみてきましたが、それ以外にも

  • 降水量
  • 日照時間

についても

  • 「低い(少ない)」
  • 「平年並」
  • 「高い(多い)」

の3つの階級を使うことができます。

これを「天気予報」に対して「季節予報」と区別されます。

天気予報と季節予報の表現の違い

比べてみるとその違いがよく分かりますね。

天気予報 季節予報
表現例 「明日は晴れるでしょう」
「明日の最高気温は25℃です」
「今後1か月の気温が「平年並」となる確率は50%です」
特徴 予測期間が短いため、より確実に具体的な温度(℃)で説明できる 予想期間が長いため、温度ではなく確率(%)で表現
地域区分 都道府県をさらに区分して予報できる 地方ごとにまとめてざっくり予報
千葉県北東部、北西部、南部 北海道地方、東北地方、関東甲信地方など

天気予報例

引用:気象庁-天気予報例-

季節予報 例

引用:気象庁-季節予報例-

降水量・日照時間にも応用できる

下の表は、同じ算出方法で決められた降水量日照時間平年並の範囲です。

降水量の平年並

引用:気象庁-[平年並・降水量]の範囲一覧-

日照時間の平年並

気象庁-[平年並・日照時間]の範囲一覧-

このように

  • 季節(3か月ごと)の平均気温
  • 季節(3か月ごと)の降水量
  • 季節(3か月ごと)の日照時間

平年並の範囲が決められていて、季節予報として私たちに情報が届けられるのです。

まとめ

お天気ニュースで毎度聞かれる「平年並み」をいろいろ調べてみました!

地域や季節によって範囲が異なるとは面白いですね。

2017年は正確には

[1981~2010年の30年間]のデータを元にして、平均的に暑いか暑くないかを判断

していたということですね。

世界的に地球温暖化の影響があるといわれているので、次回の[平年並みの見直し2021年]にはその基準も上がっていってしまうのでしょうか…。

特に熱中症には気を付けて暑い夏を乗り切りましょう!

ライターからお礼とお願い

今日も読んでいただきありがとうございました(≧▽≦)

記事が面白い!役に立った!と感じてもらえましたら
下のボタンからSNSでシェアをお願いします。
うれしくて明日の更新のチカラになります。

気象のおすすめ関連記事

冠水・浸水のちがいは?道路〇〇はなんていう?

スーパー猛暑がやってきた!熱中症対策も

湿った空気・乾いた空気の具体的な湿度は

【暑くて溶けそう!になる前の熱中症対策まとめ!】
飲物編 アクエリ・ポカリetc…どれが効果的?
飲物編 アクエリ・ポカリは薄めていいのか問題
牛乳編 熱中症対策に牛乳が良い理由
病院編 応急手当方法と何科に行けばいい?
違い編 脱水症状と熱中症のちがいなどなど暑さ対策のまとめはこちらです!
【水分補給のきほん!イオンってなんだろう】
スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます